ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年12月9日付け

 ミナス州セッテ・ラゴアスで7日、25歳女性がアパートの4階から1歳5カ月の双子を投げ落とすという事件が発生。うつ状態で治療費が必要なため、子供達の父親の元恋人に会いに行こうとしたが、母親に仕事があるから預かれないと断られ、激情に駆られての事だという。男児の一人は頭蓋骨骨折でベロ市の病院の集中治療室、もう一人は左足骨折で市内の病院に入院中だが、命には別状なし。うつ状態だったとはいえ、一時の感情に流される事件が続く。
     ◎
 来年4月に創立100周年を迎えるサントスFCが、3回目のクラブW杯優勝を狙って日本に到着。訪日組の平均年齢25・5歳は、1962、63年の優勝時や歴代の優勝チームより若い。14日の初戦は8日に勝った柏レイソルとの対戦になるか? 19歳のネイマールや20歳のガンソ、ダニーロらの若手がどんな活躍を見せるか。
     ◎
 4日付エスタード紙掲載の22歳だった頃のジウマ大統領が警察から事情聴取を受けている写真を見た大統領が、6日に「この写真好きなの。どうしてかわかる? 本物だからよ」と語ったと8日付フォーリャ紙。ジーンズとTシャツ姿の細身のジウマ氏の姿も新鮮なのだが、本物の怒りに満ちた鋭い眼光に改めて驚かされる。その当時、軍事政権下の警察も、少女の将来に何かを感じ取ったのではないだろうか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年5月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年5月22日  ジウマ大統領は20日、ペルナンブーコ州サンロウレンソ・ダ・マタでオープンするコンフェデ杯の会場、アレーナ・ペルナンブーコの落成式に訪れ、大観衆の前で自らゴールにシュートを決める姿を披露した。そのシュートのボールをパスしたのは、同州知事のエド […]
  • サントスの主役はペレ=100周年行事で大いに語る2012年4月11日 サントスの主役はペレ=100周年行事で大いに語る ニッケイ新聞 2012年4月11日付け  9日に行われたサントスFC100周年記念イベントの席でペレが出席し、メッシやサントスのスタジアムの警備のことなどの本音を吐き話題となった。10日付伯字紙が報じている。 […]
  • リオから大統領が生まれないその理由は?2017年12月1日 リオから大統領が生まれないその理由は?  ブラジルの政界用語の中のひとつに「カフェ・コン・レイテ(コーヒーと牛乳)」という言葉がある。これは「カフェ」がサンパウロ州、「レイテ」がミナス・ジェライス州を、それぞれの特産品に喩えたものだ。これはつまり、「ブラジルの大統領は伝統的にこの2州の政治の長の持ち回り」とい […]
  • W杯開幕戦の観客席の様子(6月12日、Foto: Ricardo Stuckert CBF)2015年1月13日 リオ五輪で抗議行動は起きるか?=不発に終わったW杯での抗議行動  いうまでもなくサッカー選手の大半は貧困層から生まれている。世界に誇る優秀な選手が輩出される裏には、教育が行き届いておらず、サッカー以外に社会上昇の手段があまりない、という格差社会の現実が前提としてある。  人口の大半を占める貧困層からスポーツの逸材をサッカー […]
  • サンパウロ市杯=柏が決勝T進出を正式決定=相手は強豪サントスで敵陣戦2014年1月14日 サンパウロ市杯=柏が決勝T進出を正式決定=相手は強豪サントスで敵陣戦 ニッケイ新聞 2014年1月14日  【既報関連】19歳以下のプロ登竜門として知られる『コパ・サンパウロ』のグループ・リーグの全日程が12日に終了し、日本から参加している柏レイソルの決勝トーナメント進出が決定した。外国勢としては初のGリーグ突破の快挙だ。  柏は勝ち点7、得失 […]