ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年4月21日付け

 19日のリベルタドーレス杯でサントスがボリビアのストロンゲストを2対0で破って16強入り。駄目押しの1点を入れたネイマールはリベルタドーレスでは11得点目で、サントスの中では同杯での得点で3位に。ロビーニョの14点とペレの17点を超えれば、サントスでは1位になるが、ブラジル選手での最高得点はヴァスコ・ダ・ガマやコリンチャンスなど4チームで計29点を挙げたルイゾン。同杯全体では60〜70年代に活躍したエクアドルのアウベルト・スペンセルの54点と、頂点はまだ先だ。
     ◎
 確定申告の期限が迫ってきているが、19日午後4時現在の申告者数は115万6千人で、2500万人と予想されている申告対象者の半分にも満たなかったという。確定申告の受付は30日の23時59分までで、最後の最後はサイトに入れなくて罰金の対象になる事もあるので要注意!
     ◎
 国際的な音楽フェスティバルがブラジルで行われる場合、開催地は大半がサンパウロ州かリオ、たまにバイーアというのが一般的だが、マラニョン州サンルイスという意外な場所で、世界的に有名なヘヴィ・メタル音楽のバンドが集まった「メタル・オープン・エア」というフェスティバルが20日から3日間の予定で開催中だ。だが、初日から4時間の開始遅れに4バンドがキャンセルという非常事態。大丈夫か。

image_print

こちらの記事もどうぞ