ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年8月28日付け

 26日に行われた全国選手権でのサンパウロ市同士の伝統の一戦で、元代表(セレソン)ストライカー、ルイス・ファビアーノが2得点を挙げたサンパウロFCが、コリンチャンスに2—1で快勝した。元セレソンのベテランでは、ロナウジーニョの加入したアトレチコMGが現在、全国選手権の首位を快走中。先日フラメンゴ入団が決まった〃帝王〃アドリアーノも刺激を受け、復活なるか。
     ◎
 サンパウロ州北部で26日に行われた第57回バレットス国際ロデオ大会で、19歳のテッド・ウェイ・フローラさんが優勝し、賞金の5万レアルを獲得した。テッドさんは米国代表として参加したが、米国人の父親とブラジル人の母親の間に生まれ、幼いときから米国のテキサス州とゴイアス州リオ・ヴェルデの二つの故郷で育ったため、「心は今でもブラジル人」と語る。セルタネージョの心意気を本場米国のカウボーイとして発揮と言ったところか。
     ◎
 27日朝、サンパウロ市西部パカエンブーのシャルレス・ミレル広場で行われたサンパウロ市主催のパステル・コンテストで「キョウト」が優勝、賞金5千レアルを獲得した。2位は「ウミツ」で3位は「ナカマ」だった。キョウトのロベルト・マチアスさん(27)は、20人の審査員を魅了し、自分たちのパステルを優勝に導いた秘訣は「マンジェリコン(香味野菜の一種)だね」と語っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ