ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのところ、有名人たちの支持表明が続いているボウソナロ氏が、キャンペーン中から何度も繰り返している「一次投票で勝つ」宣言が実現するのか、ハダジ氏が踏みとどまるのか、あるいは考えられなかったような別の奇跡的展開があるのか。いずれにせよ、決断は有権者の手にかかっている。
     ◎
 投票日は1日中慌しいため、この週末は、サッカーの全国選手権も変則的な日程で行われている。コリンチャンスやサントスは昨日5日に既に試合を行っているが、今日は18時からサンパウロ市モルンビでサンパウロ対パルメイラスのクラシコ(伝統カード)が行われる。パルメイラスの応援団は最近、ボウソナロ氏の名を使って同性愛者差別を煽る歌を合唱して問題となったが、くれぐれも、試合の場にはそういった問題を持ち込まないよう願いたい。
     ◎
 気になる明日7日のサンパウロ市の天気だが、予報だと30ミリと、かなりの雨が降るという。もっとも今日も16ミリの降雨の予報だが、雨雲の場合、上陸のスピード次第で、雨が強く降る日が変わるもの。雨雲のサンパウロ市到達が投票日の前か後ろになって、当日は足元がいい状態になり、一人でも多くの人が投票に出向けるよう望みたいものだが。そして運命の結果は?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年4月14日 東西南北  12日に、今年2回目となる反ジウマ・デモが行われた。参加者の主張が真剣そのものなのは当然なのだが、他の国の人が見たら「これは何の行事?」と思えるほどの奇抜な格好やユーモアのセンスはやはり伯国ならではのもの。この日もサッカーのセレソンのユニフォームを着た人たちの間に、上半身 […]
  • 東西南北2016年9月30日 東西南北  29日午前、サンパウロ州ジャルジノーポリスの刑務所で、囚人たちが暴動を起こして放火や破壊行為を働き、約200人が脱獄した。高さ4メートルの柵を倒して、カンジード・ポルチナリ高速道に向かって走って逃げていったという。その後、同日正午までに100人ほどが逮捕された。同刑務所は10 […]
  • 東西南北2015年8月18日 東西南北  今日の聖市では、主要な公園にスケートボード(スケボー)の練習場があり、歩行者天国時にスケボーができる通りもあるが、16日付アゴラ紙によると、現在は、50~60歳代のスケーターが若者ばりの格好で練習する姿も珍しくないという。彼らは実は「スケボー第1世代」で、この文化が輸入さ […]
  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、伯国でもなじみの企業をまわる予定だ。韓 […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]