ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年2月5日付け

 3日のサッカーサンパウロ州選のサントス対サンパウロFC戦で、かつての相棒だったネイマールとガンソが対戦相手となってはじめて激突。結果は3—1でサントスが勝利。1得点のネイマールとは対照的にいいところなく終わったガンソは、かつての本拠地ヴィラ・ベルミロの観客から「大金で移籍した裏切り者」とばかりに小銭や札束を投げつけられる屈辱を受けた。奮起を期待したい。
     ◎
 世界中が経済的に大苦戦している中、ここ6年で年平均5%の経済成長を遂げてきたチリだが、大統領の支持率は30%と低迷中。2012年11月の世論調査で「今の暮らしに大いに満足・満足」と答えた人は28%と48%おり、目覚しい経済成長に加え、失業率も年平均5%に半減、インフレ率を3%に止めたピニェイラ政権には耳が痛い。次の選挙では前任のミシェル・バチェレ氏をとの声が49%あり、経済成長1%でも70%以上の支持率を誇るジウマ大統領とは対照的だ。
     ◎
 南大河州サンタマリアのナイトクラブ火災を受け、サンパウロ市の26のナイトクラブが消防局の調査によって「問題あり」とされ、営業停止の判断を受けたが、4日付エスタード紙によると、実際には営業停止処分は行われていない。中には「うちに不備なんてあるはずはない」と開き直って通達を無視しているところもあるとか。市もクラブもこの状態では先が心配だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み2018年12月14日 サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み  ブラジルサッカー連盟(CBF)は13日、来年1月にチリで開催されるサッカーU20南米選手権の代表選手を発表した。この大会は、同年6月にポーランドで開催されるU20ワールドカップの予選も兼ねており、上位4チームが出場権を獲得できる。  本来この世代は、2017年のU1 […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]
  • 東西南北2014年7月9日 東西南北  ジウマ大統領は7日、13日にリオのマラカナン・スタジアムで行なわれるサッカーW杯決勝戦で、優勝チームのキャプテンに優勝杯を授ける役割を果たすことを宣言した。昨年のコンフェデ杯決勝にはスタジアムに姿を現さず、W杯の開幕試合では観客から野次も受けた同大統領は、「野次が私を強く […]
  • 東西南北2015年9月18日 東西南北  17日午前、10月8日よりはじまるサッカーW杯の南米予選に向けたセレソンのメンバーが発表された。今回の人選は最初の2試合はネイマールが出場停止となっていることもあり、注目されたが、今月上旬の米国での親善試合同様、フッキやルーカスといった実績組で穴を埋めることになりそうだ。また […]
  • コッパアメリカ=セレソンメンバー発表=23歳以下選手を多く召集2016年5月6日 コッパアメリカ=セレソンメンバー発表=23歳以下選手を多く召集  サッカーのブラジル代表チーム(セレソン)のドゥンガ監督が5日、6月3日から26日にかけて米国で開催されるサッカーのコッパアメリカ100周年記念大会に挑むセレソンメンバー23人のリストを発表したと同日付各紙サイトが報じた。 メンバーは以下の通りだ。 (GK)アリソン、ジエゴ・ア […]