ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年5月18日

 17日午前6時30分頃、アルゼンチン軍事独裁政権のホルへ・ラファエル・ヴィデラ元大統領がブエノス・アイレスの刑務所内で死去した。87歳だった。1976年にクーデターで政権を握り、5年の在任期間中に数万人に及ぶ一般市民の拉致や、飛行機上空から政治犯を落下させた「死の飛行」などの残虐行為を行ったことで知られる。2010年に終身刑判決を受けていた。
     ◎
 聖市の学校の送迎を行うバスの運転手たちが16日にストを行い、530人の運転手が運転を行わなかった結果、1万人の生徒に被害が出た。同業者の組合である運転手代表協会(Artesul)によると8年間、1度も給与調整が行われなかったといい、現在も月給5千レアルを7500レアルにするよう求めて交渉を続けているという。この間、子供たちは徒歩で通わなければならず、病弱で欠席した子供の母親が仕事を欠勤する事態も起きたという。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯で、伯国勢はサンパウロ、パルメイラス、コリンチャンス、グレミオが敗退し、ベスト8進出はアトレチコ・ミネイロとフルミネンセの2チームのみになってしまった。準々決勝ではミネイロがティフアナ(メキシコ)、フルミネンセがオリンピア(パラグアイ)と対戦する。4年連続の伯国勢優勝目指して頑張ってほしいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年8月28日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区にあるアフリトス聖堂が、崩壊の危機にさらされているという。同聖堂は、市内にはじめてできた霊園内に1775年に建てられ、市内でも有数の歴史を持つものだ。だが、ここ数年はメンテナンスがうまく行われておらず、壁にはひび割れが増え、さらに近隣の建物が改 […]
  • 《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目2018年6月16日 《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目  4年に一度のサッカーの祭典FIFAワールドカップが、いよいよ14日に始まった。世界各地域の予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、7月15日までの一カ月をかけてサッカー世界一を決める。ロシア大会は21回目で、ブラジルは世界で唯一、全ての大会に出場し、世界最多 […]
  • 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現2017年12月22日 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現  南米大陸全土を舞台に行われる、サッカークラブチームの大会、リベルタドーレス杯(リベルタ杯)と、スダメリカーナ杯の組み合わせ抽選会が20日にパラグアイの首都アスンシオンで行われた。  二つの大会のステータスを比較すると、リベルタ杯の方が高い。同大会には南米各国のリーグ […]
  • 27日よりリベルタドーレス杯グループリーグ=気になるブラジル7チームの対戦相手は?2018年2月27日 27日よりリベルタドーレス杯グループリーグ=気になるブラジル7チームの対戦相手は?  27日よりサッカーのクラブ南米一の座を争うリベルタドーレス杯のグループ・リーグが行われる。ブラジル勢の対戦カードを見ていこう。 […]
  • 東西南北2018年9月25日 東西南北  サンパウロ州ボイトゥーヴァで22日、23歳の父親と3歳と1歳の2人の息子が、林の中で首を吊って死んでいるのが見つかった。この父親は20日、妻から別れ話を切り出され、激しく抵抗したという。その後、父親は保育園に預けていたグスターヴォちゃんとベルナルドちゃんという名の息子2人を迎 […]