ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年5月24日

 昨日の本欄でハダジ聖市市長が、6月2日からのバス代を累積インフレ率より小幅で調整する意向と伝えたが、抑えたい気持ちは市長よりもジウマ大統領の方が強く、同大統領の願いもあって、バス、地下鉄及びCPTMが3・20レアル、バスと電車の乗り継ぎは5レアルで決着した。市民からすれば安く抑えられたのは嬉しい話だが。
     ◎
 21日午後9時30分頃、聖市東部のエルメリノ・マタラゾのサンパウロ総合大学(USP)東部キャンパスに15人ほどの武装した強盗が侵入し、構内にある2機の現金引き落し機を破壊して20万レアル相当の金を盗んだ。構内に配備されていた警備員約30人は人質とされ、粘着テープで縛られたまま2時間ほど講堂に押し込まれた。犯人はなおも逃走中。USP側によると、現場には防犯カメラがなく、犯人の特定は難しいという。軍警は同キャンパス内にも派出所を設置することを希望している。
     ◎
 ネイマールの去就を巡り、サントスFCとスペインのバルセロナFCとの交渉がまとまらない。バルセロナ側は1800万ユーロ(4700万レアル)を提示したが、サントス側はこれを低いとした。サントスが求めているのは、その3倍以上にあたる6500万ユーロ(1億7千万レアル)だと言われている。契約がまとまるのはいつになることやら。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年6月30日 東西南北  27日のサッカーのコパ・アメリカでの敗戦後、ドゥンガ監督は、22人の選手中15人が風邪にかかっていたことを明かし、それが理由で練習時間の削減を余儀なくされていたと釈明した。特に症状がひどかったのはミッドフィールダーのウィリアンで、ハーフタイムで気分が悪くなり、満足に動けぬ […]
  • 東西南北2014年9月4日 東西南北  労働者党(PT)がジウマ大統領の選挙CMの中で、対抗馬のマリーナ・シウヴァ氏を、1961年に大統領を8カ月で辞任したジャニオ・クアドロス氏や92年に大統領罷免となったフェルナンド・コーロル氏と比較する作戦を取り、話題を呼んでいる。PTとしては台頭著しいマリーナ氏に激しい攻 […]
  • 東西南北2015年9月29日 東西南北  27日夕方、聖市パウリスタ大通りでデモが起こり、フェルナンド・ハダジ聖市市長を皮肉った人形が登場した。このところ囚人服を着たルーラ前大統領やピノキオの鼻のジウマ大統領など、労働者党(PT)の大物の巨大人形が作られ話題を呼んでいるが、それが遂にハダジ市長にまで及んだ。これを作っ […]
  • W杯開幕戦の観客席の様子(6月12日、Foto: Ricardo Stuckert CBF)2015年1月13日 リオ五輪で抗議行動は起きるか?=不発に終わったW杯での抗議行動  いうまでもなくサッカー選手の大半は貧困層から生まれている。世界に誇る優秀な選手が輩出される裏には、教育が行き届いておらず、サッカー以外に社会上昇の手段があまりない、という格差社会の現実が前提としてある。  人口の大半を占める貧困層からスポーツの逸材をサッカー […]
  • 東西南北2013年3月6日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月6日 […]