ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月11日

 サンパウロFCは9日、パウロ・アウトゥオリ監督を解任し、ムリシー・ラマーリョ氏を新監督に迎えた。ムリシー氏はサントスの前監督としても知られているが、サンパウロにとっては2006〜08年の同チームの全国選手権3連覇時の指揮官であり、ファンの間でも「復帰待望論」が根強かった。アウトゥオリ前監督の就任発表時にも、ムリシー氏を望むファンからは嘆息が洩れたほどだった。11日現在、2部降格圏内の18位と低迷、不振にあえぐサンパウロ。監督生活で4度の全国制覇、1度の南米一を誇るムリシー氏の就任はいわば、同クラブ史上初の不名誉となる降格を避けるための最後の切り札となる。
     ◎
 9日朝、聖市中央部セー駅から大聖市圏フランシスコ・モラットを結ぶCPTM7号線で、新たな駅が一つ営業を開始した。新駅となったのは、ペルス駅とジャラグアー駅の間にできたヴィラ・アウローラ駅(聖市北部)で、その地域周辺には2万人ほどが生活している。本来なら2011年1月に営業開始予定だったが、同駅の管理をする予定だった企業が違反行為を行い、他の企業の入札が決まるまで営業できなかったという。何はともあれ、周辺住人には嬉しい限りだろう。
     ◎
 9日、大聖市圏ジュキチーバで、30歳の養子の息子とその友人3人に襲われた89歳の女性アナ・ソアレス・デ・カルモさんが、入院先の病院で死亡した。養子の息子は重度の薬物中毒患者で、アナさんを襲った理由も麻薬を手に入れるために、わずか50レアルの金が欲しかったためだという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月17日  きょう17日は、サッカーで重要な試合が二つある。ひとつは南米一をかけたリベルタドーレス杯の決勝戦第一試合のアトレチコ・ミネイロ対オリンピア(パラグアイ)戦。ミネイロはベルナールらコンフェデ杯代表選手3人を擁する強豪だが、代表入りを逃したエー […]
  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2016年10月15日 東西南北  13日、サンパウロ州ピタンゲイラス市で、15歳の少女ヴァリシア・フェルナンデス・デ・ジェズスさんの遺体が、腹部が切り裂かれた状態で発見された。彼女は妊娠8カ月で、傍らには顔にナイフの痕のある赤ちゃんの死体がバスタオルに包まれ置かれていた。警察は現在、ヴァリシアさんに前日に会っ […]