ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 日本時間の7月31日、ネイマールが日本の寝具メーカー、西川との広告契約を結ぶために訪日した。既に日本でも人気のネイマールとあり、成田空港にも情報を聞きつけた700人のファンが殺到した。ネイマールはその後に開かれた公開記者会見に、「禰偉丸」と漢字の当て字で自身の名前が書かれた青い着物を着て登場。その席で「(W杯準々決勝で骨折した)第3腰椎は少しずつ良くなっている」「18日の試合から復帰したい」などと語った。奇しくも1日は日本の安倍首相が来伯し、ジーコやセレソン新監督のドゥンガと面会。同首相は両者を前にサッカーボールを抱えながらご満悦だった。
     ◎
 サンパウロ州地裁は7月30日、2人の青年に運行中の電車から飛び降りることを強要し、1人が死亡、1人に右腕を失う重傷を負わせた罪で、ダニーロ・ジメネス・ラモス被告に26年8カ月25日の実刑判決を言い渡した。これは2003年12月、CPTM11号線のブラス・クーバス駅で同被告ともう2人の実行犯がパンクバンドのTシャツを着た青年にからみつき、飛び降りを強要させたもの。残りの2人の実行犯は、それぞれ24年半と31年の実刑判決をすでに受けている。
     ◎
 7月31日、クルトゥーラ局でのスポーツニュースでコリンチャンスの練習場からの中継を生放送中、平服軍警が犯罪者に発砲する姿が映し出された。これは中継レポーターが話している背後で起きた映像で、撃たれたのは軍警から逃げていた23歳の強盗の青年だった。被弾した青年は、死は免れたものの、入院中だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2015年9月18日 東西南北  17日午前、10月8日よりはじまるサッカーW杯の南米予選に向けたセレソンのメンバーが発表された。今回の人選は最初の2試合はネイマールが出場停止となっていることもあり、注目されたが、今月上旬の米国での親善試合同様、フッキやルーカスといった実績組で穴を埋めることになりそうだ。また […]
  • 東西南北2016年8月19日 東西南北  20日に行われる、リオ五輪の男子サッカー決勝戦で、ブラジル代表の相手がドイツ代表に決まった。ドイツといえば、14年W杯でネイマールが負傷欠場していた準決勝で1―7で大敗した相手だから、国民としてはやはり意識しないわけにはいかないだろう。今度はネイマールも出場する決勝でリベンジ […]
  • 東西南北2016年8月10日 東西南北  今日10時、リオ五輪の男子サッカーの対デンマーク戦が行われる。この試合の結果次第で、五輪代表は予選落ちとなってしまう重要な一戦だ。奮わない代表の調子もきになるのだが、それと同様に応援する側の態度も気にかかる。「マルタに引き換え、ネイマールは…」とか「以前の世代に比べて最近は… […]