ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 現在、世界中の有名人のあいだで、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のユニークな啓蒙活動が話題となっている。これは指名を受けた有名人が24時間以内にバケツの氷水を浴びるか、それを拒否すればALSに寄付を行なうというもの。既にブラジルでも歌手のイベッチ・サンガーロやテレビ司会者のアンジェリカ、アナ・マリア・ブラガなども参加しているが、サッカー界からもネイマールが指名を受け、氷水を頭からかぶった。そのネイマールが次に指名した人物はW杯で彼に骨折を負わせたコロンビア代表のスニガ。「仕返しは氷水か」と思いきや、スニガは笑いながら氷水を頭からかぶった。もう2人に遺恨はないようだ。
     ◎
 16日夕方、サンパウロ市東部ヴィラ・プルデンテで、CPTMのエンジニア、パウロ・ロベルト・デ・アルメイダさん(56)が、愛車に乗ろうとしたところ、囲んできた4人組の強盗の銃弾を受けて死亡した。アルメイダさんは結局車を守り、銃弾を受けた後も運転を試みたが、1区画進んだところで力尽きた。アルメイダさんの愛車は2013年型のBMWで、8万レアルの値打ちのある高級車だった。強盗たちは現在も逃走中だ。
     ◎
 17日にパカエンブー・スタジアムで行なわれたサッカー全国選手権のクラシコ(伝統カード)は、サンパウロがパルメイラスに2―1で勝利した。これでパルメイラスは、2年前の悪夢が頭をよぎる降格圏内の17位に後退した。奇しくもサンパウロの決勝点を決めたのは、今年の5月までパルメイラスのエースだったアラン・カルデッキだった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年11月17日 東西南北  15日に行われた統一地方選。コロナ禍ということで、感染爆発を恐れて投票拒否を行う人が出ることは事前に予想されたが、この日の不投票率は23%を記録したという。これは過去20年間の選挙ではワースト記録だ。選挙期間中は、それまで順調に下がっていたコロナの感染者や死者が再び上昇に転じ […]
  • 《記者コラム》2030年サッカーW杯まで安心なブラジル新世代2020年9月18日 《記者コラム》2030年サッカーW杯まで安心なブラジル新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]
  • 《ブラジルサッカー》A代表と五輪代表、計47人一挙発表=W杯南米予選とU23の親善試合2020年3月7日 《ブラジルサッカー》A代表と五輪代表、計47人一挙発表=W杯南米予選とU23の親善試合  ブラジル・サッカー連盟(CBF)は6日、今月のW杯南米予選に出場するA代表、同時期に開催される親善試合に出場する五輪代表の計47選手を発表した。  A代表24人のメンバーは以下の通りだ。<キーパー>エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェーヴェルトン(パルメイ […]