ホーム | 日系社会ニュース | ジーコがアギアの大使就任=聖市カーニバルに初参加=長年の日伯友好の実績買われ=「招待され非常に光栄」
アギア・デ・オウロの主要ダンサーに囲まれるジーコ氏(中央)
アギア・デ・オウロの主要ダンサーに囲まれるジーコ氏(中央)

ジーコがアギアの大使就任=聖市カーニバルに初参加=長年の日伯友好の実績買われ=「招待され非常に光栄」

 元サッカー伯国代表として3度のW杯に出場、後に日本のJリーグでもプレーし、日本代表監督も務めたジーコ氏が3日の午後3時、聖市のサンバチーム「アギア・デ・オウロ」(以下アギア)を訪れ、「大使」役就任とパレード最後尾の山車(カーホ・アレゴリコ)に乗ってパレードに参加することが正式発表された。

 記者会見会場にはアギアの「打楽器隊の女王」シンチア・サントスさん、日本から招聘された小口未来さんら主要なダンサーも顔を揃え、彩を添えた。
 カルナバレスコ(総合演出)のアマリウド・デ・メロ氏は「選手や監督として15年にわたる日本との関係を築いてきたジーコ氏こそ、日伯外交樹立120周年パレードの大使にふさわしい」と評した。
 ジーコ氏は今回の就任について、「パレード参加の招待を受けた時、とても幸せな気持ちになった。私は1991年以来15年にわたって日本に住み、選手、監督としてのみならず、日本人の互いに尊重しあう文化に触れ、かけがえのない経験をした。『もう一度生きて、同じ事をやりなさい』といわれても喜んでやりたいくらいだ。『日伯外交樹立120周年』がテーマで、それが理由で自分が招聘されたことを非常に光栄に思う」と喜んだ。
 震災復興を願って作られた「立佞武多」をパレードに取り入れたことに関して、東日本大震災の被災者へのコメントを求められると、ジーコ氏は「東北地方はもちろん、私が主に活動した鹿島市(茨城県)でも、多くの被災者の姿を見た。家や家族を失った子供達、多くの被災者が助け合い、秩序を持って暮らしている姿は、他の国々の模範となるものだ」と賞賛した。
 ジーコ氏はリオ市生まれで同地の強豪チーム「フラメンゴ」の選手だった。記者団からの「初めて聖市カーニバルに参加することに心配や戸惑いはないか」との質問に、「カーニバルはあれこれ考えたり、心配するものではない。サンバを上手に踊ることはダンサーの皆さんに任せて、私に求められた役割でしっかり貢献したい。音楽に身を任せ、情熱を表すことが一番!」と笑い飛ばした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 安倍 晋三2015年1月9日 年頭のごあいさつ 「日系社会との関係強化を」=内閣総理大臣 安倍 晋三  ブラジルにお住まいの日系人・邦人の皆様、2015年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年末に日本で行われた総選挙は、「アベノミクス」を前に進めるか、それとも止めてしまうのか、が大きく問わ […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  聖市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコチア青年 […]
  • 「初戦さえうまく切り抜ければ上位進出も期待できる」と分析したアルシンド2014年3月8日 W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(5)=アルシンド=かつら会社CMで大農場主に=「本田ゲンキは日本ゲンキ!」 ニッケイ新聞 2014年3月8日 「トモダチなら、アッタリマエ!」。義父が代表を務める農業技術関連会社のオフィスに現れたアルシンド・サルトリ(46)は、90年代前半に一世を風靡した日本のかつらメーカー、アデランスのCMでの名物フレーズと共に、温かく記者を迎え入れてくれた。 […]
  • アギアのパレードに登場したジーコ氏2015年2月21日 外交120周年=親善大使にジーコ&マルシア=日本で記念ミュージカルも  日伯両国が外交関係樹立120周年を迎えるにあたり、サッカー元日本代表監督のジーコ氏(61)と日本で活躍するタレントのマルシアさん(46、三世)が親善大使に任命された。委嘱期間は今月12日から12月31日まで。  ジーコ氏は1991年、住友金属工業蹴球 […]