fbpx
ホーム | 特集 | 在サンパウロ日本国総領事館開設100周年 | 在聖総領事館=一世紀の節目を盛大に祝う=記念昼食会に360人駆けつけ
乾杯の様子
乾杯の様子

在聖総領事館=一世紀の節目を盛大に祝う=記念昼食会に360人駆けつけ

 「ちょうど100年前に始まった」―在サンパウロ日本国総領事館と関係の深いブラジル日本文化福祉協会やブラジル日本都道府県人会連合会、サンパウロ日伯援護協会などの日系団体や日系議員、日本政府関係団体、諸外国領事館関係者等、約360人が一堂に会し、同総領事館が設立から100年を迎えたことを記念した昼食会が、7月28日正午から同公邸で行われた。これは6月に着任した中前隆博総領事の就任記念レセプションも兼ねた。100団体への記念表彰のほか、日伯のテーマ音楽として作られた楽曲の発表も行われ、終始、祝賀の雰囲気が流れた。


 中前総領事は挨拶で「ちょうど100年前、当時リオにあった大使館から派遣され、総領事館の業務が開始された。当時サントス港から入港する移住者の定着と生活の向上が大きな仕事であり、第2次大戦中の9年の閉鎖を経て、今日まで続いてきた」と一世紀の歴史を総括した。
 また「当館の活動に関する支援に対して代表して心からお礼申し上げる。記念が重なる重要な年に着任したということに誇りを感じ、全力を持って職務に専念する」と自らを奮い立たせている様子だった。
 「嬉しいプレゼント」として紹介されたのは、総領事館100周年、日伯外交120周年のテーマ曲として制作された『LOVE SONG』。日本移民百周年の際にも共演した日伯の人気歌手、野宮真貴さんと日系三世の高井フェルナンダさんが5カ月の期間を費やして制作した。
 日ポ両語による約3分間のポップソングが終わると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。担当の中山雄亮副領事によると、同曲を今後、日本政府関係や日系団体の行事等で使用予定だという。
 続いて、総領事館から100周年を記念として、日伯交流に大きな功績のあった100団体に在外公館長表彰することを発表され、各県人会や日本語学校、ニッケイ新聞などの日系諸団体や州警察などが選出された。
 担当の一人、髙元次郎領事は「もちろん100団体以外にも感謝を示さなければならない団体もあるが、総領事を交え数カ月に渡り、会議を重ね選定に至った」と説明した。
 乾杯は文協・呉屋春美会長の「総領事館、そして皆さんの明るい未来に」という乾杯の音頭で、しばし歓談となった。
 会場には歴代領事と親交の深かったヤンマー株式会社の後藤隆参与(元ブラジル日本商工会議所会頭)も出席し、「特に思い出に残っているのは近藤四郎総領事。退任後も私が帰国した際はいつも出迎えてくれた」と懐かしそうに思い出していた。
 日系ゴルフ協会の近沢宗貴会長は「『ニッケイ・ゴルフ選手権』には毎年トロフィーを贈って下さり大変感謝している。西林万寿夫総領事とは一緒にラウンドを回ったのを今でも思い出す」と語った。
 県連の本橋幹久会長は「100年間、在留日本人のために表だったところでも、人の見えないところでも多くの支援をしてくれた。日本人として、自分にとっても大変心強い存在だ」と述べた。
 現在まで26年間に渡り職員として勤務するエレーナ・タケベさんは「多くの領事の皆さんと近くで接してきた。実際にする業務は同じかもしれないが、取り組み方の違いで、それぞれに多くのことを勉強させてもらった」と振り返る。
 会場には各県人会長や日系5団体の関係者、地方文協の関係者に加え、76年から96年まで職員として勤務した「総領事館広報班の生き字引」こと、坂尾英矩さんの姿もあった。
 中前総領事と雅子夫人は会場を後にする来賓者に対して、一人ずつ握手して見送り、約2時間半に及ぶ昼食会は幕を閉じた。

在外公館長表彰受賞100団体

1 外務省研修生ブラジルOB会
2 ブラジル青年商工会議所
3 サンパウロ州教育局
4 サンパウロ州立ファビオ・バヘット校
5 サンパウロ州立モンセニョール・サリオン校
6 サンパウロ州立アレシャンドレ・デ・グスマン校
7 サンパウロ州立ドン・ペドロ一世校
8 サンパウロ州立ファドロ・アイダール校
9 サンパウロ州立ドウトール・ラエルテ・ラモス・デ・カルヴァーリョ校
10 サンパウロ州立ラウル・ブラジル校
11 スザノ日伯学園
12 エスコラ・ビベンシアル・マテル・エチ・マジストラ
13 コレジオ・ブラジリア・デ・サンパウロ
14 コレジオ・ファーテ
15 アルモニア教育文化協会
16 コレジオ・マリスタ・アルキディオセザーノ・アルキ・イディオマス
17 マルピアラ学園
18 コレジオ・モンドリャン
19 コレジオ・サンス・フロンティエレス
20 平成学院
21 ミラソウ学園
22 コレジオ大志万
23 ロベルト・ノリオ学園
24 エスコーラ・サウーデ
25 エスコーラ・ソウカ・ド・ブラジル
26 エザットス・コレジオ・イ・ヴェスティブラーレス・エス・エス・リミターダ・エーペーペー
27 赤間学院
28 ヌクレオ・デ・エンシーノ 学習館
29 日伯保育学園
30 文部科学省国費留学生会
31 ニッケイ新聞
32 サンパウロ新聞
33 JETAAブラジル支部
34 聖南西文化体育連合会
35 リベイラ沿岸日系団体連合会
36 汎ソロカバナ日伯連合文化協会
37 汎パウリスタ日伯文化連合協会
38 汎パライーバ地方日系団体連合会
39 汎アララクアレンセ連合会
40 ブラジル北海道文化福祉協会
41 在伯青森県人会
42 ブラジル岩手県人会
43 ブラジル宮城県人会
44 ブラジル秋田県人会
45 ブラジル山形県人会
46 ブラジル福島県人会
47 ブラジル茨城県人会
48 在伯栃木県人会
49 在伯群馬県人文化協会
50 在伯埼玉県人会
51 ブラジル千葉県人会
52 在伯東京都友会
53 神奈川文化援護協会
54 ブラジル新潟県人会
55 ブラジル富山県人会
56 ブラジル石川県人会
57 ブラジル福井県文化協会
58 ブラジル山梨県人会
59 在伯長野県人会
60 ブラジル岐阜県人会
61 ブラジル静岡県人会
62 ブラジル愛知県人会
63 ブラジル三重県人文化援護協会
64 ブラジル滋賀県人会
65 ブラジル京都会
66 在伯大阪なにわ会
67 ブラジル兵庫県人会
68 在伯奈良県人会
69 ブラジル和歌山県人会
70 ブラジル鳥取県人会
71 在伯島根県人会
72 ブラジル岡山県文化協会
73 ブラジル広島文化センター
74 ブラジル山口県人会
75 ブラジル徳島県人会
76 ブラジル香川県人会
77 在伯愛媛県人会
78 ブラジル高知県人会
79 ブラジル福岡県人会
80 ブラジル佐賀県文化協会
81 ブラジル長崎県人会
82 ブラジル熊本県文化交流協会
83 ブラジル大分県人会
84 宮崎文化援護協会
85 ブラジル鹿児島県人会
86 ブラジル沖縄県人会・沖縄文化センター
87 文協青年委員会
88 元日本留学生研修員ブラジル協会
89 慈善インテル会館
90 ボーイスカウト・コーペルコチア隊
91 ボーイスカウト・ドゥッキ・デ・カシアス隊
92 ファルコン ペレグリノ
93 サンパウロ州軍警察首都圏第1連隊
94 サンパウロ州軍警察首都圏第5連隊
95 サンパウロ州軍警察首都圏第1連隊第11大隊
96 サンパウロ州軍警察首都圏第5連隊第16大隊
97 だるま塾
98 宮坂国人財団
99 パウロ・コバヤシ財団
100 ブラジル日本語センター
image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 呉屋会長2015年7月7日 ごあいさつ 移民の日にあたって=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋 春美  1908年に日本移民がブラジルに移りきて、今年で107周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先亡者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表する次第であ […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]
  • 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ2016年6月23日 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ 移民の日に思うことブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫 ブラジルの日本移民は今年108年、戦後の移住が再開されて63年になり、戦前、戦後を通じてブラジルに移住した日本人の数は25万人余、そして現在では190万人余といわれる日系人の中に占める日本人の数は3%を下回るとい […]
  • 2014年8月18日 【安倍首相来伯特集】あいさつ 経済交流深化の気運を期待=ブラジル日本商工会議所 会頭 藤井 晋介 安倍首相来伯記念特別号の発行にあたり、ご挨拶申し上げます。 この度、10年ぶりに実現した首相来伯は、短いながらも内容は大変充実したものでした。首相は、8月1日に行われたブラジル経済界との意見交換会において、 […]