ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 27日夕方、サンパウロ市パウリスタ大通りでデモが起こり、フェルナンド・ハダジサンパウロ市市長を皮肉った人形が登場した。このところ囚人服を着たルーラ前大統領やピノキオの鼻のジウマ大統領など、労働者党(PT)の大物の巨大人形が作られ話題を呼んでいるが、それが遂にハダジ市長にまで及んだ。これを作ったのはデモを主催した社会活動団体「ブラジル自由運動」が作ったもので、この人形ではハダジ氏が囚人服を着て、右手には自動車速度のメーター、左手が持つ袋と下着は交通違反者から得た罰金で埋まり、さらに頭に巻いた赤いバンダナは自転車専用道をイメージしている。抗議内容以前にユーモアが見事だ。
     ◎
 先週までうだるような暑さが続いていたサンパウロ市だが、歴代最高気温の更新を阻止した25日と27日に降った強い雨の影響で、カンタレイラ水系の9月の月間降水量は150ミリを超え、過去10年の同月の月間雨量としては最多となった。またグアラピランガやリオ・クラーロでは200ミリを超えた。どの水系も水位そのものは維持または若干上昇程度だが、その分、減少も遅ければいいが。この調子で来月からの雨季も期待したい。
     ◎
 27日のサッカーの全国選手権、サンパウロはモルンビ・スタジアムでの対パルメイラス戦で、守護神ロジェリオ・セニが試合終了直前に前進守備を行ったスキを突かれて、がら空きのゴールに同点弾を決められ、まさかの引き分け。これでサンパウロは4位パルメイラスを抜けなかった上、サントスに勝ち点で追いつかれた。大ベテランにはあまりに痛い不覚だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2014年11月5日 東西南北  3日午後、先週から言われていた「今週は天候が崩れる」との天気予報どおり、大サンパウロ市圏に強い雨が降り、冠水被害などが見られた。降ったのはサンパウロ市北部や同東部より北の地域で、サンパウロ市中央部から南部では夕方以降に霧雨程度という不思議な雨の降り方ではあったが、それでも […]
  • 東西南北2016年4月12日 東西南北  ジウマ大統領罷免阻止に苦しい展開の労働者党(PT)に、追い討ちをかけるように内部分裂の危機が浮上している。11日付フォーリャ紙によると、ルーラ政権で法相を務めた、前南大河州知事のタルソ・ジェンロ氏を筆頭に、PTに失望した党員たちが今年10月の市長選後に新党結成を目指すというの […]
  • 東西南北2015年11月25日 東西南北  本日報じたように、ルーラ前大統領の親友、ジョゼ・カルロス・ブンライ氏が逮捕された。「疑惑の人物」として浮上したのが10月の中旬だったから、わずか1カ月あまりの早い逮捕となる。何事にも時間がかかるブラジルとしては、異例の仕事の早さと言えるかもしれない。これで気になるのは労働者党 […]
  • 東西南北2018年9月1日 東西南北  統一選挙恒例の政見放送がはじまり、ようやく「選挙到来」の気分が高まりはじめた。8月31日午後は、高等選挙裁判所でルーラ氏が一体どのような処遇をされるのかに注目が集まった。本稿を書いている午後3時時点では結果は出ていないが、いずれにせよ、今日はその結果を巡り、国民が大きな反応を […]