ホーム | コラム | 大耳小耳 | 東西南北

東西南北

 10~12日までの連休中、ブラジル内の主だった天気予報の機関はどこも「サンパウロ市はずっと雨」との予報を出していたが、結果はほとんど降らずに終わった。連休前に、一部の予報で「北東伯から伸びた高気圧によるブロッキング現象がリオ付近まで来ている」と報じていたが、その影響はサンパウロ州までは及ばないと見られていたのに、結果的にはまともに影響を受ける形となった。南東伯はエル・ニーニョで干ばつが起きている北東伯と、大雨となっている南伯の間に囲まれている。サンパウロ州は後者側との見方もあるにはあるが、夏に向けて怖いのはこのような北から南下したブロッキングだ。乾燥猛暑か豪雨かの二者択一とは憂鬱なものだ。
     ◎
 13日付アゴラ紙によると、アパレシーダに巡礼した人たちが、聖母マリア像に対し祈った内容に「危機からの脱出」が目立ったという。特に雇用に関しては深刻で、自身や身内が職を得られるよう願う人、または、仕事が幸運にも得られたことに感謝を示す祈りなども目立っていたという。最もブラジルは、政治、経済と危機だらけの状況。今年こそ、同地を訪れて恩恵を求めたかった政治家や企業関係者も多かったのではないだろうか。
     ◎
 「セレソンよりも、おらがチーム」のサッカー・ファンにとって、この連休中は全国選手権がなく物足りなかったことだろうが、同選手権はきょうから再開。きょうはパルメイラスが本拠地でポンテ・プレッタと、サンパウロが敵地でフルミネンセと対戦。明日は首位コリンチャンスが本拠地でゴイアスと、サントスが敵地でグレミオと対戦する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]