ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 11日午前10時30分頃、サンパウロ市で橋が落下する事故が起きた。これは東部ヴィラ・プルデンテと南部イピランガを結ぶグランデ・サンパウロ高架橋の下にかかっていた橋で、真下を流れているタマンドゥアテイ川にしなるように落ちた。幸いなことに、落下した時にこの橋を通っていた人や車はなく、けが人も出なかった。橋の落下原因は現時点では解明されておらず、サンパウロ市交通技術公社(CET)は同橋に通じる車の通行を止め、高架橋を利用するよう誘導している。以前から本欄でも報じているが、サンパウロ市の橋や横断歩道には老朽化したものが多く、いつこういうことが起きてもおかしくない。今回は無事故で幸いだが、油断はならない。
     ◎
 グローボ局のジャーナリストとして活躍したサンドラ・モレイラさんが10日、7年間にわたる胃がんとの闘病の末、リオの病院で死去した。61歳だった。ブラジルサッカーの歴史家として有名だったサンドロ氏の孫で、75年にジャーナリズムの道に入り、短クレード・ネヴェス氏の死も報道。バンデイランテス局で働いた後、グローボ局に移籍した。「ボン・ジア・ブラジル」のレポーターなど、茶の間でおなじみの顔だった。
     ◎
 今日はサッカーW杯南米予選、注目の対アルゼンチン戦が敵地で行われる。ブラジルセレソンはネイマールが復帰したが、アルゼンチン側は自慢のフォワード、メッシ、アグエロ、テヴェスが故障で出場できない危機的な事態に陥っており、ここは手堅く勝利してほしいところだ。試合は午後10時よりグローボ局で放送される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2015年10月28日 東西南北  昨日27日は、ルーラ前大統領の70歳の誕生日だった。だが、そのタイミングで、三男ルイス・クラウジオ氏の企業にゼロテス作戦での捜査の手が伸び、自身の政権時の暫定令(MP)をめぐる連邦政府の関与も疑われる贈収賄劇が浮上した。さらに、その直前には、友人のジョゼ・カルロス・ブンライ氏 […]
  • 東西南北2014年7月9日 東西南北  ジウマ大統領は7日、13日にリオのマラカナン・スタジアムで行なわれるサッカーW杯決勝戦で、優勝チームのキャプテンに優勝杯を授ける役割を果たすことを宣言した。昨年のコンフェデ杯決勝にはスタジアムに姿を現さず、W杯の開幕試合では観客から野次も受けた同大統領は、「野次が私を強く […]
  • 東西南北2015年11月17日 東西南北   13日夜、パリで起きた多発テロは世界的に大きな衝撃を与えた。サンパウロ市をはじめ、ブラジル各地で、建物などをフランス国旗のトリコロール(3色)を現す赤と白と […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジサンパウロ市市長とアウキミンサンパウロ州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月のサ […]