ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | セレソン=土壇場までグダグダ選考=コパ・アメリカはどうなる?
セレソンの代役出場が決まり、宿舎にかけつけるマルセロ・グローエ(右)とルーカス・モウラ(Rafael Ribeiro/CBF)
セレソンの代役出場が決まり、宿舎にかけつけるマルセロ・グローエ(右)とルーカス・モウラ(Rafael Ribeiro/CBF)

セレソン=土壇場までグダグダ選考=コパ・アメリカはどうなる?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • バルサの本命は誰?=獲得が噂されるブラジル人ミッドフィールダー2017年6月23日 バルサの本命は誰?=獲得が噂されるブラジル人ミッドフィールダー  サッカー・サイト「ゴール」とフォックス・スポーツが報じるところによると、世界的名門サッカークラブ、FCバルセロナは現在、2人のブラジル人ミッドフィールダー、パウリーニョ(広州恒大)とルーカス・リマ(サントス)と入団に向けた交渉を行っているという。  報道によると、より現実味 […]
  • 五輪優勝効果はあらわれるか?=9月1日にW杯南米予選再開2016年8月24日 五輪優勝効果はあらわれるか?=9月1日にW杯南米予選再開  20日に悲願の五輪入賞を果たしたのも束の間、来週9月1日にはもうW杯の南米予選がはじまる。それに伴い、22日、1日のエクアドル戦から指揮を執るチッチ新監督が、出場23選手を発表した。  そのメンバー選出には、五輪の影響が早くもにじみ出ている。フォワードには、ネイマール(バル […]
  • サッカー=今年最初のセレソン発表=W杯南米予選は25日2016年3月4日 サッカー=今年最初のセレソン発表=W杯南米予選は25日  3日、サッカー伯国代表(セレソン)のドゥンガ監督が、25日と29日に行われるW杯南米予選の出場選手23人の発表を行った。3日付伯字紙サイトが報じている。 注目は、1、2月に大量に発生した、中国への移籍選手をドゥンガ監督が召集するかだったが、南米予選前節でも活躍した前コリンチャ […]
  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • 5日の記者会見でのドゥンガ監督(Rafael Ribeiro/CBF)2015年3月6日 今年初のサッカー・セレソン発表=注目の23選手は?  5日午前10時、ブラジル・サッカー連盟主催(CBF)の記者会見で、ドゥンガ監督が今年最初のセレソン23選手を発表した。 選出されたのは以下の23人となった。 <キーパー>ジェフェルソン(ボタフォゴ)、ジエゴ・アウヴェス(ヴァレンシア)、マルセロ・グローエ(グレ […]