ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6月30日付アゴラ紙によると、サンパウロ市東部の七つの保育園が突如閉園に追い込まれたという。対象になったのはサンミゲル・パウリスタやイタケーラ、シダーデ・リーデルといった地区にある保育園で、非政府団体のブラジル・ソシアルが運営していたが、市の監査で同団体の会計に違反が見つかり、市からの援助が認められなくなったという。同団体に所属する教員は、5月分の給与の支払いを受けていないともいう。そうした話を聞かされてさえいなかった計891人の園児の親たちは怒り心頭で、保育園の閉園に反対するデモを行っている。早期解決を願うばかりだ。
     ◎
 サンパウロ市セントロにあり、市民にもおなじみの市立劇場が現在スキャンダルに揺れている。それは同劇場の運営に関わるブラジル文化運営協会(IBGC)の違反契約に関するもので、2013年以来、1500万レアル相当の不正な金の動きが発覚したという。サンパウロ市議会の議会調査委員会が6月29日にIBGCや劇場の運営者を召喚し、事情説明を求めたところ、この不正にはサンパウロ市交響楽団の指揮者も絡んでいるとか。どこの世界でも、こういう話が多すぎる。
     ◎
 6月29日のサッカー全国選手権、サンパウロFCは本拠地モルンビでの対フルミネンセ戦に2―1で勝利したが、この試合の終盤に司令塔のガンソが負傷。試合後の診断の結果、右足が肉離れを起こしていることが判明し、来週からのリベルタドーレス杯準決勝2試合には出場できないことになった。「悲運の天才プレーヤー」はまたしても怪我に泣かされるのか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年3月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科 […]
  • 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供2020年3月24日 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供  ブラジルでは現在、新型コロナウイルスの感染が広がっており、国内全域でプロサッカーの公式戦が中断され、リベルタドーレス杯などの国際大会や、カタールW杯南米地区予選も延期が発表された。  試合がない中、選手の体力や試合勘を落とさないよう、トレーニングだけでも行いたいところだが、 […]
  • 東西南北2020年3月11日 東西南北  米国滞在中のボルソナロ大統領は9日、マイアミでのイベントで、「2018年の大統領選は本当なら一次投票で当選していた」と語った。ここでは、予算案をめぐっての連邦議会に対する不満も語られたが、15日の反議会、最高裁デモをよほど煽りたいのか、「18年の選挙では不正があった。証拠なら […]
  • サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか2020年2月21日 サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか  今日21日夜から明日22日未明と22日夜~23日未明にかけて、サンパウロ市北部アニェンビのサンボードロモで、サンパウロ市カーニバルのSPグループによるデスフィーレ(パレード)が行われる。この模様はグローボ局で生中継されるが、今年の注目エスコーラのエンレド(テーマ)は次 […]