ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6月30日付アゴラ紙によると、聖市東部の七つの保育園が突如閉園に追い込まれたという。対象になったのはサンミゲル・パウリスタやイタケーラ、シダーデ・リーデルといった地区にある保育園で、非政府団体のブラジル・ソシアルが運営していたが、市の監査で同団体の会計に違反が見つかり、市からの援助が認められなくなったという。同団体に所属する教員は、5月分の給与の支払いを受けていないともいう。そうした話を聞かされてさえいなかった計891人の園児の親たちは怒り心頭で、保育園の閉園に反対するデモを行っている。早期解決を願うばかりだ。
     ◎
 聖市セントロにあり、市民にもおなじみの市立劇場が現在スキャンダルに揺れている。それは同劇場の運営に関わるブラジル文化運営協会(IBGC)の違反契約に関するもので、2013年以来、1500万レアル相当の不正な金の動きが発覚したという。聖市議会の議会調査委員会が6月29日にIBGCや劇場の運営者を召喚し、事情説明を求めたところ、この不正には聖市交響楽団の指揮者も絡んでいるとか。どこの世界でも、こういう話が多すぎる。
     ◎
 6月29日のサッカー全国選手権、サンパウロFCは本拠地モルンビでの対フルミネンセ戦に2―1で勝利したが、この試合の終盤に司令塔のガンソが負傷。試合後の診断の結果、右足が肉離れを起こしていることが判明し、来週からのリベルタドーレス杯準決勝2試合には出場できないことになった。「悲運の天才プレーヤー」はまたしても怪我に泣かされるのか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年8月17日 東西南北  15日付官報に銃の購入に関する軍の公示が掲載された。それによると、6月に出た大統領令で承認された小銃などは購入が禁じられたが、警察や軍隊だけが持つことが可能だった9ミリ口径や45口径の拳銃などを持つことが認められた。一般市民による購入は官報掲載日から可能となっている。以前出た […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2017年4月21日 東西南北  本面でも報じているように、ルーラ元大統領にまつわる疑惑のひとつ、アチバイアの別荘問題に関して、オデブレヒト社側から疑惑を後押しする証言が相次いでいる。それにも関わらず、18年大統領選での同氏の人気は依然、高いままだ。イボッピが20日に発表した大統領選挙のアンケートによると、「 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]