ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日8日に、アメリカの大統領選が行われる。国外のことではあるが、1日にサンパウロ市のパウリスタ大通りで、ドナルド・トランプ氏を支持するか否かで口論ならびに乱闘が起こったように、ブラジル内でも気にしている人は多いはずだ。労働者党政権が崩れ、テメル政権になったからと言って、アメリカ内の民主党と共和党の対決とブラジルの事情とは同一ではない。また「ブラジルにとってどちらが良いか」との考え方もわかるが、アメリカは影響力の大きな国ゆえ、他国民としては、世界規模で見てヒラリー氏とトランプ氏のどちらが良いかで見守りたいところ。現地紙でも報道量が増えていることから、当選者決定後も数日は話題独占だろう。
     ◎
 サンパウロ市の交通警備管理局によると、今年の1月から10月にかけて、同市内で飲酒運転の疑いで呼び止められた自動車の運転手のうち、9・4%が呼気中のアルコール量検出検査に応じるのを拒否したという。15年の同時期にはその割合が6・9%だったというから、拒否をする人が増加したことになる。今月1日からは同検査を拒否した場合の罰金が2934・70レアルと、従来比1千レアル以上上がり、免許停止期間も最大12カ月となった。その効果は?
     ◎
 5日のサッカー全国選手権で、コリンチャンスはサンパウロに0―4の惨敗を喫した。リベルタドーレス進出圏内の6位を狙うコリンチャンスには痛く、逆に2部降格を避けたいサンパウロにはひと安心の結果となった。また、翌6日は首位パルメイラスがインテルナシオナルに1―0で勝利。現在の2位サントスとの勝ち点差は6だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年2月2日 東西南北  第22次ラヴァ・ジャット作戦以降、ルーラ前大統領に関する報道が過熱の様相を見せつつある。既にラヴァ・ジャット作戦が動きはじめたグアルジャー三層高級住宅のOAS改修供与問題の一方で、まだ事件には発展していないもののアチバイア別荘がオデブレヒトと共に騒がれはじめた。それに加えて、 […]
  • 東西南北2015年8月28日 東西南北  幹線道路での自動車の速度制限を時速50キロにする政策を推し進めているサンパウロ市だが、26日、サンパウロ市のオートバイ運転手の労働組合員約5千人がそれに対して抗議活動を行った。バイク運転手たちは南部のブルックリンから集団走行をはじめ、バンデイランテス大通りを経由して北上し、夕 […]
  • 東西南北2015年8月5日 東西南北  3日、サンパウロ州南東部アヴァレー市のスーパーマーケット「ピニェイロン」で爆破が起き、8人が負傷する事故が起きた。爆発は同スーパー内のパダリア部分で起こり、その衝撃で、棚や台が崩れ落ち、窓ガラスが散乱した。事故が起こったときはまだ店内に人も多く、5人がガラスなどの飛び散っ […]
  • イベント情報2013年10月19日 イベント情報 ニッケイ新聞 2013年10月19日 【10/19〜10/25のサンパウロ州でのサッカー】 ブラジル選手権(Brasileirao) ※パルメイラスとコリンチャンスはファンの起こした乱闘事件の責任により、10月4週目の週末前までサンパウロ市でのホーム試合の開催禁止。 […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]