fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジョアン・ドリア次期サンパウロ市長による新市政の人事が進んでいるが、現地紙の情報によると、教育局長にはアレッシャンドレ・シュナイデル氏の就任が決定的とのことだ。シュナイデル氏は2006~12年のカサビ政権下で同職をずっとつとめていた人物だ。また、文化局長にはサンパウロ映像美術館(MIS)の館長をつとめ、映画監督でもあるアンドレ・ストルム氏が就任するという話も。MIS館長といえば現在、世界的なロックスターや映画監督の展示会を主催し、主に若い人の間で入場者を増やし、MISを市内屈指の観光名所にした立役者で、楽しみな人事となりそうだ。
     ◎
 下院に13人の議員を抱える小政党・全国労働者党(PTN)が政党名を「ポデーモス」に変更する。この政党名は米国のオバマ大統領の「私たちにはできる」の言葉に触発されたものだとされている。だが、このPTNは、1961年に8カ月で大統領を辞任したジャニオ・クアドロス氏を輩出した党であり、軍政時の解消を経ての復活後も、今日まで「史上最低サンパウロ市市長」との悪名高いセウソ・ピッタ氏が1999年に移籍加入している。その縁起の悪さの解消が真の目的では?
     ◎
 21日のサッカー全選手権、コリンチャンスは本拠地イタケーラでの対インテル戦を1―0で勝利し、リベルタドーレス杯進出に望みをつなげた。また、ポルト・アレグレの名門インテルは、この敗戦で同クラブ史上初の2部落ちの危機が強まった。そのおかげで、このところ不調続きだったサンパウロFCは、2部降格を免れてもいる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年7月18日 東西南北  12日に実刑判決を出されて以来、ブラジルの話題を集めるルーラ元大統領だが、それに伴い、同氏の痛烈な批判者として知られる、サンパウロ市のジョアン・ドリア市長も注目を集めている。ここ連日、市長がルーラ氏に関して何か言うたびにマスコミの話題になるため、他の政治家からは「まるでオウム […]
  • 東西南北2016年4月1日 東西南北  大統領罷免に向けた下院の動きが活発化し、PMDBが連立与党から離脱するなど、ジウマ大統領の身辺は穏やかでなくなっている。3月30日発表のイボッピの世論調査によると、ジウマ政権の支持率はわずか10%だった。同調査では9%という時期もあり、最低でこそなかったものの、「悪い/最悪」 […]
  • 東西南北2016年2月23日 東西南北  ルーラ前大統領やジウマ大統領の選挙参謀として知られるジョアン・サンターナ氏への逮捕令状が22日に出されたことで、労働者党(PT)がいよいよ窮地に立たされた。それに先立って行われたイボッピの世論調査では、18年の大統領選へ再出馬が予想されるルーラ氏への拒絶率は61%と、実に3人 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月17日  きょう17日は、サッカーで重要な試合が二つある。ひとつは南米一をかけたリベルタドーレス杯の決勝戦第一試合のアトレチコ・ミネイロ対オリンピア(パラグアイ)戦。ミネイロはベルナールらコンフェデ杯代表選手3人を擁する強豪だが、代表入りを逃したエー […]
  • 東西南北2012年12月20日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年12月20日付け […]