ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 17日、サンパウロ州サントスで、電気技師のジョルジュ・アラウージョ・ダ・シウヴァさんが、火災にあったアパートから、6歳から12歳までの少女4人を救出し、一躍ヒーローとなった。ジョルジュさんは同日午前10時30分頃、仕事に向かう途中で、あるアパートから煙が出ているのを見かけた。「部屋の中に4人の内のひとりがいるのが見えたんだ。僕にも娘がいる。なんとかしなくちゃと思ったんだ」というジョルジュさんは、はしごをもって現場に駆けつけ、女の子たちを1人1人、窓からおろしていった。その甲斐もあり、この火災は大きなけが人もなく終わった。久しぶりに胸のすくようなよい話だ。
     ◎
 サッカーの元セレソンボランチ、フェリペ・メロが17日、パルメイラスへの入団発表を行った。「闘犬」のあだ名を持つ彼は、この日の会見でも「実力がなきゃ12年も欧州でプレーできない」「取れるタイトルは全てとる」「(元ウルグアイ代表主将で現サンパウロの)ルガーノをつぶす必要があるならつぶすぜ」と豪快な発言を連発。逆上しやすい性格で、それ故に10年W杯の敗因にもあげられた彼だが、国内リーグの盛り上げには貢献しそうだ。
     ◎
 本日付本頁で報じた、ロールス・ロイスがペトロブラス汚職に絡んでいたとの報道。同社の贈賄行為は、石油採掘専用の発動機(タービン)供給に伴うものだったようだが、高級車を賄賂として贈る余罪はなかったのかは気になるところ。ラヴァ・ジャットの容疑者は高級絵画なども賄賂代わりに受け取っていたからありえなくはないが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、伯国でもなじみの企業をまわる予定だ。韓 […]
  • 東西南北2018年8月14日 東西南北  このところ、サンパウロ大都市圏内では、携帯電話を目当てにした、青少年に対する強盗殺人が相次ぎ、問題となっている。9日夜にはサントアンドレで、通学途中のパウラ・デ・フレイタス・シウヴァさん(18)が、近づいて来た強盗に携帯を差し出したにもかかわらず、胸を撃たれ、死亡した。翌10 […]
  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • クスタ・ブラジル=ジウマ大統領の側近を直撃=グレイシー元官房長官にも捜査=ペトロロン以外にも進むLJ2016年6月25日 クスタ・ブラジル=ジウマ大統領の側近を直撃=グレイシー元官房長官にも捜査=ペトロロン以外にも進むLJ  【既報関連】23日に行われたラヴァ・ジャット作戦(LJ)の「クスタ・ブラジル」は労働者党(PT)や旧ジウマ政権に大きな衝撃を与えたが、これが政界に示す意味を24日付エスタード紙が報じている。 ルーラ~ジウマ政権で企画相、通信相を務め、重要閣僚の一人だったパウロ・ベルナルド容疑 […]