ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本欄で、サンパウロ市地下鉄5号線で21日に脱線事故が起こったと報じたばかりだが、23日未明、今度はCPTMの12号線で脱線事故が起きた。午前1時30分頃、イタイン・パウリスタ駅付近のブラス方面行きの線路で脱線が起こり、同駅とカウモン・ヴィアーナ駅間は朝になっても閉鎖された状態が続いた。12号線は古く、従来から故障が起き易いことで知られているが、それにしても7日の地下鉄3号線から、ひと月に3回目の脱線事故だ。路線拡張や新路線建設などで維持費に資金が行きにくい現状は理解できるが、それが大事故を招くようなことにならないといいが。
     ◎
 22日のサッカーのサンパウロ州選手権、今年でクラシコ(伝統カード)100周年を迎えたコリンチャンス対パルメイラス戦は、審判が選手を見間違え、コリンチャンスのボランチ、ガブリエルが別の選手が犯したファウルによるイエローカードを受け、累積2枚で退場するという事件が起きた。猛抗議でも判定は覆らなかったが、発奮したコリンチャンスは、途中出場のジョーが決めたシュートを守って1―0で勝利した。これで勝たなかったら暴動ものだったのでひと安心。ガブリエルの次戦の出場停止処分も解かれた。
     ◎
 今夜からアニェンビ・サンボードロモでのスペシャルグループのパレードが始まり、サンパウロ市カーニバルの盛り上がりもピークに達するだろう。ここ数日は新聞でもサイトでも、カーニバルに関する話題が急に増えてきているが、くれぐれも羽目を外しすぎての暴力事件や事故が起きないことを願いたいところ。何事も平和が一番だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年3月12日 東西南北  「ブラジルはカーニバルが終わらないと年がはじまらない」とは、昔からよく言われているが、今年のサンパウロ州議会は、15日にようやくスタートする。今年からはじまる同州議会では、ジョアン・ドリア州知事の民主社会党(PSDB)が19人から8人へと大きく議席を落とし、ボウソナロ大統領の […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年6月6日 東西南北  4日、サンパウロ市地下鉄は、現在工事中の地下鉄5号線に関して、AACDセルヴィドール駅、サンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャッカラ・クラヴィン(CK)駅が7月中にも開通する、との発表を行った。これらは、4日に通常操業となった同線モエマ駅以東の駅で、サンタクルスで1号線、CK […]
  • 東西南北2018年5月3日 東西南北  本日付本面で報じているサンパウロ市セントロの大火災は、そのショッキングな炎上の光景も重なり、1日のブラジルのニュースを独占した。その影響もあり、本来ならトップで報道されているはずのメーデーのイベントがすっかり影が薄くなってしまった。それに輪をかけるように、サンパウロ市のカンポ […]