ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日付アゴラ紙によると、サンパウロ市役所が市内46の教育統合センター(CEU)での文化プログラム二つの資金を凍結している。これにより、4千人以上の子供たちと4千人以上の大人たちが、ダンスや演劇などのレッスンを受けられなくなっている。ドリア市政は財政切り詰めで43・5%の文化予算を凍結したが、その一部がCEUでの活動にもはねかえったことを意味する。プログラム再開の時期は未定で、プログラムのための教師との契約や更新も止まった。これらのレッスンは5~14歳の子供に様々なきっかけを与えるもので、それ以上の年齢の人の職業訓練なども兼ねていた。これらの活動を楽しみにしていた人の立場からすると心苦しいが。
     ◎
 パウリスタ都電公社(CPTM)が発表したところによると、サンパウロ市からグアルーリョスまでをつなぐ予定の13号線の工事において、2014年4月から今年の2月までの間に、現場で発見された動物4874匹を捕獲したという。サンパウロ市東部からグアルーリョスに至るまでに、それほどまでの動物が生息していたとは驚きだが、その理由やいかに? なお、これらの動物のうち、150匹はシウヴェストレ動物保護センターが既に受けいれたとのことだ。
     ◎
 5日、サッカーの南米杯の試合が行われ、コリンチャンスは本拠地イタケロンでのウニベルシダ・デ・チリ戦を2―0で勝利したが、サンパウロは敵地アルゼンチンでのデフェンサ・イ・フスティシア戦を0―0で引き分けた。知名度はあまり高くない大会ではあるが、それでも優勝すれば来年のリベルタドーレス杯出場権が得られるため、気が抜けない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年6月28日 東西南北  今日からサッカー・ワールドカップは決勝トーナメント。伯国代表は13時から行なわれる対チリ戦で、23日の対カメルーン戦で途中出場から得点をあげたフェルナンジーニョをボランチとして先発出場させる予定だという。フェルナンジーニョは今季のイングランド・プレミアリーグでマンチェスタ […]
  • 東西南北2013年5月3日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年5月3日  1日は世界中で「労働者の日(メーデー)」が祝われたが、平穏だった伯国に比べ南米諸国は荒れ模様だった国も珍しくない。アルゼンチンでは労組がチェ・ゲバラの旗を揚げて抗議活動を行い、チリのサンチアゴでは労組代表と警察が対立し、大乱闘になる騒ぎが起こ […]
  • 東西南北2018年8月28日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区にあるアフリトス聖堂が、崩壊の危機にさらされているという。同聖堂は、市内にはじめてできた霊園内に1775年に建てられ、市内でも有数の歴史を持つものだ。だが、ここ数年はメンテナンスがうまく行われておらず、壁にはひび割れが増え、さらに近隣の建物が改 […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2016年11月2日 東西南北  今年の全国統一地方選挙で労働者党(PT)が記録的な惨敗を喫したことは今日も様々なメディアで取り上げられているが、10月30日に行われた決選投票時、ルーラ元大統領、ジウマ前大統領の2人は共に、居住地のある地域ではPTの候補が出ていなかったことを理由に投票に行かなかった。ルーラ氏 […]