ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカーのフランス・リーグで20日、ネイマールがPSG移籍後、初めて、本拠地パルケ・デ・プランスでの試合に出場した。パリ市民の前での初試合は対トゥールーズ戦で、6―2で圧勝。ネイマールは終始、中心になってゲームを作り、先制点とダメ押しの6点目の2点、さらに1アシストという大活躍ぶりだった。もはや雰囲気としては「ネイマール劇場の座長さん」といった風格もあった。当然、ブラジルでも話題を呼んだが、この試合経過がブラジルでの全国選手権のテレビ中継の合間に随時入ってくるために、「おらがチームの試合をちゃんと流してくれ」とテレビ局への苦情も耐えなかったとか。しばらくはこの状態が続きそうだ。
     ◎
 18日早朝、サンパウロ州サントスのポンタ・ダ・プライアで、連邦警察と麻薬の運び屋が銃撃戦を行い、運び屋4人が死亡、3人が逮捕される事件があった。連警はこの日、259キロの麻薬を乗せた船舶がサントス港に到着するとの情報を得て待ち伏せしており、それに気付いた犯人たちがヴィセンテ・デ・カルヴァーリョ地区に逃げようとして、前述のような銃撃戦となった。船からは、ジュースのケースに隠したマシンガン2丁も押収されたという。
     ◎
 サンパウロ州一帯は先週末、先週後半からの雨が引き続いて降った。特に20日の日曜日は、水系によっては30ミリ以上の大雨になり、州6大水系の全てが月間平均降水量を上回った。8月は1年で最も雨が降らない月だが、7月にほとんど降らなかったことを考えると嬉しい。いい形で雨季に流れてほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転2021年6月25日 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転  23日、サッカーのコパ・アメリカでブラジル代表(セレソン)対コロンビアの一戦が行われ、後半終盤に試合をひっくり返し、2―1で勝利したセレソンが3連勝を飾った。24日付現地紙が報じている。  リオ市のニウトン・サントス・スタジアムで行われたこの1戦、先制したのはコロン […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]