ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2日、サンパウロ市ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りを走行中のバスの中で女性の恥部に触った上、逃げようとした女性を捕まえて性器を押し付け、自慰行為を行ったとして、ジエゴ・ノヴァイス容疑者(27)が逮捕された。同容疑者がバスの中で同様の犯罪を繰り返したのは少なくとも17回目で、サンパウロ市の刑法裁判所は、再犯防止の意味も込め、逮捕拘束とした。同容疑者は8月30日にもバスの中で女性客の首筋に射精して逮捕されたが、「犯罪に肉体的暴力性がないため強姦とは呼べない」と判断した判事がその日の内に釈放してしまい、問題視されていた。同容疑者には、精神鑑定も行われる。
     ◎
 今日、5日はサッカーのW杯南米予選の対コロンビア戦が行われる。ブラジル代表は、負傷のミランダ、イエローカード累積のマルセロに代わり、チアゴ・シウヴァとフィリペ・ルイスが出場するほか、カゼミロの代わりにフェルナンジーニョ、ガブリエル・ジェズスの代わりにフィルミーノが先発をつとめる。既に1位通過は決定しており、調整段階に入ったということか。試合は敵地開催ということで通常より早く、午後5時30分開始。グローボ局が生中継する。
     ◎
 3日までハンガリーのブダペストで行われていた世界柔道で、ブラジルは女子78キロ級のマイラ・アギアルの金(14年に続き2度目)をはじめ、銀2、銅2を獲得し、メダル・ランキングで、日本、フランスに次ぐ世界第3位の成績を収めるなど奮闘した。リオ五輪でも健闘したブラジル柔道勢だが、あの五輪を経てさらに進化しているようで嬉しい限りだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ