ホーム | 日系社会ニュース | 金城ヴィトルさんアルバム発表=各国文化を取り入れる日系歌手=地域音楽で祖先と繋がる

金城ヴィトルさんアルバム発表=各国文化を取り入れる日系歌手=地域音楽で祖先と繋がる

四つ竹をサンバのリズムで鳴らす金城さん

四つ竹をサンバのリズムで鳴らす金城さん

 沖縄県系四世の金城ヴィトルさん(33)が11日、初アルバム「KINJO」を発表し、サンパウロ市内のエマ・クラビン・ゴルドン文化財団で記念コンサートを行った。コンサートには約50人の友人、親族らが集まり、金城さんの音楽に聞き入った。
 金城さんの音楽は沖縄、ブラジル、アジア諸国などの音楽要素を混ぜたワールドミュージックだ。一曲目に演奏された「Permissao」では、金城さんが沖縄の伝統楽器「四つ竹」をブラジルの地域音楽のリズムで鳴らしながら唄った。さらに、曲間に沖縄伝統音楽特有の掛け声を入れるなど、沖縄を感じさせる工夫が散りばめられた。
 コンサート中にはブラジル人バンドメンバーによる三拍子コーラスに合わせ、「てぃんさぐぬ花」をアカペラで披露。また、ピアノでの弾き語りやショーロ調など、多彩な楽曲で聴衆を楽しませた。
 当日の会場には金城さんの祖母、ツネさん(92、二世)が最前列に車椅子で陣取り、終始笑顔で楽しんでいた。コンサート終了後、金城さんは、ほっとした表情でツネさんのもとへ。孫の手を取り「頑張りなさいね」と語りかけるツネさんに、金城さんは大きく頷いて答えた。
 金城さんは同時期にサンパウロ総合大学(USP)の経済学部、カトリック大学(PUC)の社会科学を学び、カンピーナス大学の社会学で修士号、社会科学で博士号を取得した。昨年には、バンドメンバー2人と沖縄県で行われた第6回世界うちなーんちゅ大会に参加し、打楽器奏者の翁長巳酉さんと共演した。
 同大会は金城さんほかバンドメンバーにとって忘れられない経験になったそう。「来年は全員と一緒に沖縄、日本にCDを持って行き、コンサートをしたい」と日本での活動にも意欲を示した。
 金城さんへの問い合わせは(contato@vitoru.com.br)、公式サイトは(www.vitoru.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サンバ界の巨匠、ネルソン・サルジェント死去=96歳、ワクチン2度接種も2021年5月29日 《ブラジル》サンバ界の巨匠、ネルソン・サルジェント死去=96歳、ワクチン2度接種も  サンバ界の巨匠、作曲家や歌手として知られるネルソン・サルジェントが27日、リオ市でコロナ感染症のため亡くなった。96歳だった。27、28日付現地紙、サイトが報じている。  ネルソンは1924年、リオ市で生まれた。本名はネルソン・マトスだが、4年間、軍に服役したことか […]
  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる2021年2月20日 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる  新型コロナの感染拡大でカーニバルの期間中も公式イベントがキャンセルされた事で、リオ市の宿泊施設の利用率は平均で63%に止まった。  リオ市の宿泊施設手段組合(Hoteis Rio)が18日に発表したもので、昨年同期の93%と比べると3分の2だ。それでも、50%位まで […]
  • 《ブラジル》カーニバル中止で大損害=損失額は81億レアル?2021年2月16日 《ブラジル》カーニバル中止で大損害=損失額は81億レアル?  新型コロナの感染拡大抑制、減速化のため、各地でカーニバルのイベントがキャンセルされている。これにより、全国では最低81億レアルの損失が生じるという。  全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が昨年の実績を基に試算したもので、交通費や宿泊費、食費、物品購入費、レクリ […]
  • 《サンパウロ市》バーチャルのカーニバル=市役所主催で12日から2021年2月13日 《サンパウロ市》バーチャルのカーニバル=市役所主催で12日から  12日午後8時から、サンパウロ市の市役所主催のバーチャルのカーニバル・イベント、「フェルティバル・ト・ミ・グアルダンド(Festival Tô Me […]