ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》モロ判事が遂に逮捕命令=ルーラ、金属労組に立て篭もり=全国で激しい抵抗運動も=最高裁判断の翌日に

《ブラジル》モロ判事が遂に逮捕命令=ルーラ、金属労組に立て篭もり=全国で激しい抵抗運動も=最高裁判断の翌日に

5日夜、金属労組での抗議活動中に現れたルーラ氏(Ricardo Stuckert)

5日夜、金属労組での抗議活動中に現れたルーラ氏(Ricardo Stuckert)

 パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は5日夕方、ルーラ元大統領に対する逮捕令を出し、6日の17時までにパラナ州クリチーバの連邦警察に出頭するよう命じた。これに対し、ルーラ氏は抵抗を示している。6日付現地紙が報じている。

 5日のモロ判事による逮捕命令は4日の最高裁でのルーラ氏への人身保護令(HC)適用却下を受けたもので、ラヴァ・ジャット作戦に関わる裁判の第2審を担当し、ルーラ氏に12年1カ月の実刑判決を出した連邦第4地域裁(TRF4)第8小法廷がモロ判事に刑執行許可を出したことによって出された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ