fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ルーラ元大統領の逮捕と受刑開始は、しばらく尾を引きそうだが、「明日はわが身」と戦々恐々の日々を送っているのが、労働者党(PT)の政敵の民主社会党(PSDB)の政治家だ。14年の大統領候補だったアエシオ・ネーヴェス上議は来週17日に被告になるか、ならないかの最高裁審理が控えているし、今年の大統領候補のジェラウド・アウキミン氏も知事退任で法的特権を失った途端、サンパウロ州検察局がラヴァ・ジャット作戦での報奨付供述を基に、過去の選挙での不正献金に関する捜査開始許可を地裁に要請した。有力候補のアウキミン氏だけに、捜査が進展すれば思わぬ展開にもなりかねないが、どうなるか。
     ◎
 8日夜、大サンパウロ市圏オザスコで、その日にサンパウロ州選手権優勝を決めたコリンチャンスのファンが祝勝会を開催中、会場近くに猛スピードで車が突っ込む事故が起きた。会場の外で警備員と立ち話をしていたジョゼ・アルトゥール・タヴァレス・ダ・シウヴァさん(24)が車に撥ねられ、搬送先の病院で死亡した。犯人はタヴァレスさんを助けもせずに逃亡。警察は現在も行方を追っている。優勝の歓喜の直後に命を奪われるとは。
     ◎
 10日に行われたサッカーの欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦、ブラジル代表チームの守護神アリソン所属のASローマは、バルセロナを下す金星で準決勝に進出。また、セレソンでセンターフォワードの座を争うガブリエル・ジェズスとフィルミーノが直接対決したマンチェスター・シティ対リバプールでは、フィルミーノのリバプールが準決勝に進出した。

image_print

こちらの記事もどうぞ