ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 13日は母の日で、刑務所の受刑者の一部には一時的な出所が認められる。まだ10代だった2002年に両親の計画殺害を行ったスザーネ・フォン・リクトフェン受刑囚も、10日にサンパウロ州トレメンベーの刑務所を仮出所となり、一般人の恋人と共に刑務所を後にする姿が見られた。スザーネ氏は39年の実刑判決を受けているが、既に刑期の6分の1を終え、模範囚でもあったため、現在は昼間の外出が認められている。こうしたことは、ブラジルの法律で認められていることなので、問題がないと言えばない。ただ、「両親を殺害しておいて母の日に恩恵を受けるとは」と思う人も少なくはないだろう。
     ◎
 サンパウロ州ベルチオガで5日から、ジョナタン・リマ・オジェガ・サントスさん(18)とルーカス・ダ・コスタ・バジーロさん(20)の2人が行方不明となり、現在も捜索が続いている。2人はこの日、セルフィー(自撮写真)を撮るために、他の友人3人とサンパウロ市から浜辺に日帰りで出かけていたが、高波に飲まれて姿を消してしまった。その浜辺は危険地域として有名だったという。景色は美しかったのかもしれないが、そこが落とし穴になってしまったか。
     ◎
 10日はブラジル杯の試合が行われた。2週前の敵地戦を引き分けていたコリンチャンスは、本拠地でのヴィットーリア戦に3―1と快勝し、準々決勝進出を確定させた。サントスは本拠地でエース、ガビ・ゴルの活躍でルーヴェルデンセ相手に5―1と圧勝した。サントスは大量リードを持った状態で、来週行われる第2戦に臨む。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月7日 東西南北  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は6日、長らく工事が止まっていた、サンパウロ市地下鉄6号線の工事再開を宣言した。6号線は市北部のブラジランジア駅から、東洋街の一角にあるサンジョアキン駅で1号線と連結する。15駅の路線で、沿線には複数の大学もある。完成は2020年の予定だった […]