ホーム | 日系社会ニュース | 110周年記念曲=「ありがとうブラジル」音楽ビデオを24日から公開

110周年記念曲=「ありがとうブラジル」音楽ビデオを24日から公開

歌手の平田ジョエさん

歌手の平田ジョエさん

 ブラジル日本移民110周年記念曲「ありがとうブラジル」(ポ語版)の公式音楽ビデオが、24日午後7時から動画サイトYoutube(https://www.youtube.com/watch?v=DgSZJNud-b8)で公開されている。


 コロニア歌手の平田ジョエ昭夫さんとジュリーニョ・ボガージョさんが作詞作曲したこの曲は、様々な想いを抱えて祖国を離れ、ブラジルに受入れられ110年の時を刻んだ今、両国に感謝を込めた。歌詞には「ありがとう」の言葉が幾度も繰り返されている。
 音源収録には、平田さん本人、尺八奏者シェーン・ヒベイロさん、わだん太鼓アンサンブル、ブラジル創価学会のオーケストラやコーラスが参加した。
 ミュージック・ビデオには、レキオス芸能同好会、琉球国祭り太鼓、琉球舞踊協会、鳥取しゃんしゃん傘踊り、ヘプレーザ文協阿波踊り、池芝流日本舞踊教室、二天古武道研究所、サンバチームのアギア・ジ・オウロ(黄金の鷲)、パシスタのカチア・マツダさんら総勢150人が加わる豪華共演となった。
 平田さんによれば「日系社会の様々な芸能団体が参加し、一つのミュージック・ビデオを制作したのは今回が初めて」。今年3月から各地イベントで披露しており、「(お客さんの)反応がとても良い。感激して涙を流す人もいる」と完成に自信をみせる。
 平田さんは7月14、15日に東京代々木公園で開催される「第13回ブラジル・フェスティバル2018」、20、21、22日にマリンガー、サンパウロ、プロミッソンで開催される110周年式典でも出演し、同曲を披露する。
 平田さんは「この曲を通じて、日伯両国で移民110周年をさらに盛り上げていきたい」と期待を込めた。
 同曲は「ありがとうブラジル・チャンネル」から配信される。日語版は、7月1日午後7時から公開される見通し。


□関連コラム□大耳小耳

 110周年記念曲「ありがとうブラジル」の公式音楽ビデオをさっそく見たが、池芝流日本舞踊から琉球国祭り太鼓、サンバチームまでの150人がずらりとそろって共演する映像は、圧巻の仕上がり。今までの記念曲よりも更に力の入ったもの。そもそも本格的な映像付の音楽ビデオは始めてか。ユーチューブの映像が見られる人は必見だろう。フェイスブックやツイッターをやっている人は、どんどんリンクを拡散してもらい、より多くの人に見てもらえば、110周年祭典がさらに盛り上がるのでは。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 110周年=国士舘改修プロジェクト=柴田館長来伯、下本元サンパウロ州議が同行2018年8月23日 110周年=国士舘改修プロジェクト=柴田館長来伯、下本元サンパウロ州議が同行  国士舘大学の柴田徳文(とくぶみ)館長が7月17日から来伯し、同センターや文協、ブラジル日本語センターなどを訪問した。訪問には下本八郎元サンパウロ州議が同行し、歓談などを楽しんだ。  下本氏は同大学のサンパウロ市支部設立時、当時の柴田梵天総長に協力していた。同大学との […]
  • グァタパラ入植56年祭=拓魂碑で先人231人弔う2018年8月16日 グァタパラ入植56年祭=拓魂碑で先人231人弔う  グァタパラ農事文化体育協会(茂木常男会長)は「グァタパラ移住地入植56周年祭」を7月14、15両日に同文協敷地内で開催した。初日はモンブカ墓地の「拓魂碑」前で先没者慰霊式を行い、参列者が献花と焼香を行い先人を弔った。  モンブカ墓地で行われた先没者慰霊式は14日の午 […]
  • 110周年=リッファ当選者に譲渡式=ホンダ・シビック車など2018年8月17日 110周年=リッファ当選者に譲渡式=ホンダ・シビック車など  ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会(呉屋春美祭典委員長)がサンパウロ市文協ビルの貴賓室で8日午後、日本移民110周年記念事業の資金集めのため実施された『第2弾リッファ』の当選者に賞品贈呈式を行なった。  今回はホンダサウスアメリカ社が寄贈したシビック・ツーリン […]
  • 眞子内親王殿下 ブラジルご訪問を終えられてのご印象=ブラジル訪問を終えて(平成30年8月8日)2018年8月10日 眞子内親王殿下 ブラジルご訪問を終えられてのご印象=ブラジル訪問を終えて(平成30年8月8日)  宮内庁サイトに8日付で、眞子さまが書かれたブラジルご訪問の印象」が発表された。「訪問した先々で、思い出深い出来事と出会いがありました。その全てをここに書き表すことは到底できませんが、日系社会の方々との交流は、とりわけ大きく心に残っています」などコロニアに向けたと思われ […]
  • 栄枯盛衰のロンドリーナ厚生会=11月に先没者追悼慰霊法要2018年8月11日 栄枯盛衰のロンドリーナ厚生会=11月に先没者追悼慰霊法要  戦後、パラナ州ロンドリーナ市の驚異的な発展と共に、その影で増加した生活困窮者や地方からの流浪人などの救済を目的として、1955年に発足したロンドリーナ邦人厚生会(木村保会長)。当初の目的を終えて分岐点を迎える同会だが、現在も細々と活動が続けられている。  最盛期には […]