ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボルソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボルソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボルソナロ氏に反対する女性の運動「エレ・ノン」のTシャツを着ていた19歳の女子学生が、男性3人に襲われ、腹部にナチスのロゴの切り傷を入れられた。また9日には、パラナ州連邦大学で、土地なし農民運動(MST)の帽子をかぶった男性学生がボルソナロ支持者に襲われ、頭から流血する事件が起きている。支持者が率先して危険な状態を生み出す異常事態だ。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄は先月末、5号線が1号線と2号線につながったばかりだが、フォーリャ紙の報道などによると、今月末にも、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業するという。本来なら2008年の完成予定が延び続け、今回も同駅は9月にできると言われていたが延期。だが、地下鉄側によると「現時点で95%が完成」とのことで、今度こそ本当か。完成すれば、サンパウロFCの本拠地モルンビ・スタジアムへのアクセスが格段に楽になる。
     ◎
 10月に入って雨模様が続くサンパウロ市。だが、その分、水系を潤すことには貢献しており、10日午前9時現在で、カンタレイラ水系への月間降水量は早くも100ミリを超えた。他の水系でも軒並み50ミリ以上と、月間平均降水量を超えそうな勢いだ。雨季の滑り出しとしては悪くない。問題は、今後もコンスタントに降るかどうかだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 《ブラジル》モロ判事が治安相兼ねたスーパー法相に=ボルソナロ次期政権に入閣=就任めぐり評価は二分=今後のLJの行方は?2018年11月6日 《ブラジル》モロ判事が治安相兼ねたスーパー法相に=ボルソナロ次期政権に入閣=就任めぐり評価は二分=今後のLJの行方は?  パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は1日、ジャイール・ボルソナロ次期大統領からの、法相、治安相の役目をかねた新たな大臣職への就任依頼を承諾、パウロ・ゲデス次期経済相に続くスーパー大臣誕生が決定的になった。他方、ラヴァ・ジャット作戦の裁きで国民的人気を得た同氏の起用を […]
  • 《ブラジル》バイア州=大統領選をめぐり刺殺事件=ハダジ支持のカポエラ師犠牲に2018年10月9日 《ブラジル》バイア州=大統領選をめぐり刺殺事件=ハダジ支持のカポエラ師犠牲に  バイア州で8日午前3時頃、大統領選に関して口論となったカポエラ師が、相手にナイフで刺されて殺される事件が起きた。8日付現地サイトが報じている。  殺されたのは「モア・ド・カテンデー」の名で知られるロムアウド・ロザーリオ・ダ・コスタ氏(63、以下、カテンデー)で、現場は、バイ […]
  • 《ブラジル大統領選》=ルーラに16件のクレーム=アウキミン、ボルソナロにも2018年8月24日 《ブラジル大統領選》=ルーラに16件のクレーム=アウキミン、ボルソナロにも  15日までに出馬登録を行った大統領選候補13人の内、ルーラ(労働者党・PT)、ジェラウド・アウキミン(民主社会党・PSDB)、ジャイール・ボルソナロ(社会自由党・PSL)の3氏にクレームが出た。  23日付現地紙、サイトによると、異議申し立て終了時(22日)のクレー […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]