ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボウソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボウソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボウソナロ氏に反対する女性の運動「エレ・ノン」のTシャツを着ていた19歳の女子学生が、男性3人に襲われ、腹部にナチスのロゴの切り傷を入れられた。また9日には、パラナ州連邦大学で、土地なし農民運動(MST)の帽子をかぶった男性学生がボウソナロ支持者に襲われ、頭から流血する事件が起きている。支持者が率先して危険な状態を生み出す異常事態だ。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄は先月末、5号線が1号線と2号線につながったばかりだが、フォーリャ紙の報道などによると、今月末にも、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業するという。本来なら2008年の完成予定が延び続け、今回も同駅は9月にできると言われていたが延期。だが、地下鉄側によると「現時点で95%が完成」とのことで、今度こそ本当か。完成すれば、サンパウロFCの本拠地モルンビ・スタジアムへのアクセスが格段に楽になる。
     ◎
 10月に入って雨模様が続くサンパウロ市。だが、その分、水系を潤すことには貢献しており、10日午前9時現在で、カンタレイラ水系への月間降水量は早くも100ミリを超えた。他の水系でも軒並み50ミリ以上と、月間平均降水量を超えそうな勢いだ。雨季の滑り出しとしては悪くない。問題は、今後もコンスタントに降るかどうかだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年8月3日 東西南北  昨日付本紙でも報じた、英国のF1王、バーニー・エクレストン氏の伯人妻ファビアーナさんの母、アパレシーダさんの誘拐事件で、聖市市警が2日未明、主犯のジョルジュ・エウリコ・ダ・シウヴァ・ファリア容疑者を逮捕した。同容疑者はヘリコプターのパイロットで、これまでエクレストン氏がF1で […]
  • 東西南北2016年2月3日 東西南北  今や伯国の域を超え、世界的な現象として恐れられているジカウイルス。聖州でも気が気でない状況は同じだが、2日付アゴラ紙によると、ピラシカーバで、今年に入り2人目(1人目はバウルで発症)となる、妊婦によるジカウイルス罹患者が確認された。この妊婦は現在妊娠32週目だが、28週目に症 […]
  • 東西南北2016年5月24日 東西南北  聖州では先週から強い冷え込みが続いており、20日夜から23日の朝方まで降った強い雨は、聖州の主要水系を潤した。カンタレイラ水系ではこの間に53ミリもの雨が降ったことで5月の降水量が86・4ミリとなり、月間平均(78・2ミリ)を超えた。同水系の4月の降水量は4・4ミリしかなく、 […]
  • 東西南北2016年2月23日 東西南北  ルーラ前大統領やジウマ大統領の選挙参謀として知られるジョアン・サンターナ氏への逮捕令状が22日に出されたことで、労働者党(PT)がいよいよ窮地に立たされた。それに先立って行われたイボッピの世論調査では、18年の大統領選へ再出馬が予想されるルーラ氏への拒絶率は61%と、実に3人 […]
  • 東西南北2014年7月26日 東西南北  カンタレイラ水系の水不足に伴う給水制限はまだ行なわれていないが、大聖市圏には「夜になると水が出なくなる」という苦情を訴える家庭が数カ月前からずっと存在する。そこで聖州水道規制局(ARSESP)が苦情申し立てをしていたイタクアケセトゥーバ市のある家庭で調査を行なったところ、 […]