ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今年から、毎年恒例の夏時間の開始日が、従来の10月第2日曜から11月第1日曜に変わる。夏時間は1931年に導入された、歴史の古いものだが、昨年の大統領令で開始日が変更された。今後は、昨年までより2週間、開始日が後ろにずれる(終了日は2月第3日曜で変わらず)こととなった。今年の場合、国家高等教育試験(ENEM)の実施日が重なるので実施を後ろにずらすとの説もあったが、航空業界などから苦情が出て、11月4日からの開始となった。また、この変更に対応できてなかった携帯電話も実際に存在し、TIM社の携帯電話では15日未明に突如夏時間設定となる機種が相次ぐなどの混乱も生じていた。
     ◎
 13日より、地下鉄5号線は終日、1号線、2号線と連結運行するようになった。15日からは一般市民の通勤日、通学日としての利用が本格的にはじまったが、まだ慣れない利用者から苦情が相次いでいるという。最も多いのは「乗り継ぎの乗り場の位置がわかりづらい」というもの。とりわけサンタクルス駅では、エスカレーターを何度か乗り継がねばならない。ただ、ピニェイロス駅での乗り換えほど距離はないので、慣れの問題でもあるか。
     ◎
 今日17日はサッカーのブラジル杯の決勝第2試合、コリンチャンス対クルゼイロが、サンパウロ市イタケロン・スタジアムで行われる。第1試合を0―1で落としているコリンチャンスは、この本拠地戦で逆転優勝を狙っている。今季は全国選手権での順位が良くないため、ここで優勝してリベルタドーレス杯進出を決めたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2018年11月9日 東西南北  ジャイール・ボウソナロ氏が大統領に就任する際、国民の気になることの一つは「銃の自由化」の問題だ。サンパウロ市ではそれを見越してか、もうすでに、「銃所有申請」の宣伝を行っている企業が存在しているという。それは、南部サントアマーロにある「カルトーリオ・ファーシル」という会社で、「 […]
  • 東西南北2018年11月10日 東西南北  現在、次期政権の組閣に忙しいジャイール・ボウソナロ次期大統領。そんなボウソナロ氏の自宅に8日、思わぬ客が訪れた。その人はロベルト・レイ。「ドトール・レイ」の異名を取る美容整形外科医で、これまでも数多くのテレビに出演し、自身の番組まで持っていたほどの有名人だ。その「レイ先生」の […]
  • 東西南北2018年11月7日 東西南北  本日付で報じているボウソナロ氏のスタッフはあくまで「前政権からの引継作業用」であり、正式な次期閣僚とは異なるが、メディアは早くも次期閣僚の人物像を追いはじめている。とりわけ注目を集めているのは、ボウソナロ氏の政党、社会自由党(PSL)副党首で、10月に下院議員に当選したジュリ […]
  • 東西南北2018年11月8日 東西南北  6日、米国で中間選挙が行われ、上院は共和党が過半数を保ったが、下院は民主党が8年ぶりに過半数を獲得した。今回の選挙は、トランプ大統領がボウソナロ氏と比較されることが多い人であるがゆえ、ブラジル在住者としても気になるところ。そこまで「変革」を感じさせるものでもなかったが、これま […]