ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今年に入り、地下鉄5号線をはじめ、新駅の開業ラッシュが続いていたサンパウロ市地下鉄やCPTM(都電)だが、2019年は予算が抑えられることになりそうだ。地下鉄が今年の予算より9・86%減の20億500万レアル、CPTMが8・8%減の34億1千万レアルとなる。これらはすでに、サンパウロ州議会の予算案として承認を得ている。今年は、地下鉄5号線の1号線と2号線との連結や、ルス駅からグアルーリョス空港への直行便開通など、市民生活を大きく変える動きがあっただけに、予算削減は寂しい気もするが、来年は特に大きな開業の予定がないので、仕方がない。ただ、メンテナンスにはしっかり金を割いてほしいところ。
     ◎
 10月30日のサッカーのリベルタドーレス杯準決勝第2試合。2連覇を狙っていたグレミオは本拠地ポルト・アレグレでの試合を1―2で落とし、2試合合計スコアで2―2の同点だったが、アウェイ・ゴールの差で敗退となった。この試合、終盤まで1―1で逃げ切れば勝ちだったが、ディフェンダー、ブレッサンが微妙な判定でハンドを取られ、それで生じたPKで命取りとなった。グレミオ側は判定を不服とし、抗議を行う意向を示している。
     ◎
 10月、カンタレイラ水系には192・9ミリの雨が降った。この雨量は、10月の月間降水量としては、過去10年で最も多い。今年はこれまで降水量が少なく、心配されていたが、喜ばしい話だ。10月31日現在の水位は34・5%で、33・6%台だった前月末より微量ながら上がった。11月もこれに続いてくれれば。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年3月2日 東西南北  カーニバルに伴う祝日のため、本紙も6日付まで休刊となり、次号は7日付となる。通常、この期間は少し前から国中がカーニバル一色になるため、他のニュースも少なくなる。だが、1日は、「ラランジャ」の異名で有名になった、フラヴィオ・ボウソナロ上議の州議時代の運転手、ファブリシオ・ケイロ […]