ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今年に入り、地下鉄5号線をはじめ、新駅の開業ラッシュが続いていたサンパウロ市地下鉄やCPTM(都電)だが、2019年は予算が抑えられることになりそうだ。地下鉄が今年の予算より9・86%減の20億500万レアル、CPTMが8・8%減の34億1千万レアルとなる。これらはすでに、サンパウロ州議会の予算案として承認を得ている。今年は、地下鉄5号線の1号線と2号線との連結や、ルス駅からグアルーリョス空港への直行便開通など、市民生活を大きく変える動きがあっただけに、予算削減は寂しい気もするが、来年は特に大きな開業の予定がないので、仕方がない。ただ、メンテナンスにはしっかり金を割いてほしいところ。
     ◎
 10月30日のサッカーのリベルタドーレス杯準決勝第2試合。2連覇を狙っていたグレミオは本拠地ポルト・アレグレでの試合を1―2で落とし、2試合合計スコアで2―2の同点だったが、アウェイ・ゴールの差で敗退となった。この試合、終盤まで1―1で逃げ切れば勝ちだったが、ディフェンダー、ブレッサンが微妙な判定でハンドを取られ、それで生じたPKで命取りとなった。グレミオ側は判定を不服とし、抗議を行う意向を示している。
     ◎
 10月、カンタレイラ水系には192・9ミリの雨が降った。この雨量は、10月の月間降水量としては、過去10年で最も多い。今年はこれまで降水量が少なく、心配されていたが、喜ばしい話だ。10月31日現在の水位は34・5%で、33・6%台だった前月末より微量ながら上がった。11月もこれに続いてくれれば。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2016年2月23日 東西南北  ルーラ前大統領やジウマ大統領の選挙参謀として知られるジョアン・サンターナ氏への逮捕令状が22日に出されたことで、労働者党(PT)がいよいよ窮地に立たされた。それに先立って行われたイボッピの世論調査では、18年の大統領選へ再出馬が予想されるルーラ氏への拒絶率は61%と、実に3人 […]
  • 東西南北2016年2月13日 東西南北  下院でのジウマ大統領罷免審議はなかなか進展しないが、その一方で、野党側のジウマ政権打倒のもう一つのシナリオである14年大統領選での不正疑惑は進んでいる。ラヴァ・ジャット関連企業からの裏金疑惑は、ジウマ氏の選挙参謀のジョアン・サンターナ氏にも及びそうだが、選挙資金の名を借りた贈 […]
  • 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる2016年1月5日 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を […]