ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日に続き、次期サンパウロ州選出下議アレッシャンドレ・フロッタ氏(社会自由党・PSL)と社会主義自由党(PSOL)との対決の話を。18日は地域選挙裁判所が各州で当選議員らの認証式を行ったが、PSOLのモニカ・セイシャス次期下議が壇上に上がって書類を受け取ろうとした際、党協力者で政治活動家のジェズス・ドス・サントス氏も一緒に壇上に上がったため、PSL関係者が差し止めた上、フロッタ氏がジェズス氏を突き飛ばした。PSOL側は「黒人のジェズスに対する人種差別だ」と訴えたが、この日は、政治活動家はステージにあげないと事前に決めてあったという。決まりは守るべきだが、暴力もどうかと。
     ◎
 8月に殺害され、話題となったサンパウロ市の女性軍警ジュリアネ・ドス・サントス・ドゥアルテさんの友人2人が住む、同市南部パライゾーポリスのファヴェーラ内の自宅が襲撃にあった。ジュリアネさんは州都第一コマンド(PCC)の麻薬密売者らに殺されたが、今回の襲撃もPCCによるものだという。2人は、ジュリアネさんが同地のバーで誘拐される直前まで一緒にいたことで知られ、警察への通報も行っていた。2人は既に州外に逃げていたという。
     ◎
 ここ連日、暑い日が続いている。アゴラ紙によると、電化製品店では扇風機が飛ぶように売れ、品切れを起こす店も珍しくない。購入を検討したらしい、グーグルでの「冷房」という検索も、1週間で5倍になったという。クリスマスまで1週間を切ったが、支出を気にしながら、一念発起して買う人も増えそうな感じか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月19日 東西南北  本日付で報じたボウソナロ大統領の長男フラヴィオ氏が行ったケイロス氏への捜査差止請求問題は、これまでどんなにネガティヴな報道があっても動じなかった強固なボウソナロ一族支持者たちを、はじめてと言っていいほど強く動揺させている。これまでも、前妻との裁判記録で明かされた父ボウソナロ氏 […]
  • 東西南北2019年1月17日 東西南北  昨日の話題は、本面でも報じている、ボウソナロ大統領が出した銃規制緩和の大統領令一色となっている。国民の間で議論が尽きない話題ではあるが、それとは関係なしに気になったのが、大統領が同令に署名する際に使ったボールペンだ。これは「BIC」社のもので、国内であればどこの文房具店でもか […]
  • 東西南北2019年1月18日 東西南北  15日夜、リオ西部バーラ・デ・グアラチーバの雑貨店が強盗に襲われ、経営者の母親を助けようとしたマテウス・ドス・サントス・レッサさん(22)が射殺される事件が起きた。この日の午後7時30分頃、武装した強盗が店に押し入ってレジの金を盗み、さらに金を要求してようとして脅した。マテウ […]
  • 東西南北2019年1月15日 東西南北  ボウソナロ大統領の長男でリオ州議のフラヴィオ氏(2月から上議)の「疑惑の職員」と騒がれている、ファブリシオ・デ・ケイロス氏はつい先日、癌の手術で入院していたサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院を退院した。だが、その直後に、入院中に妻や娘たちと元気にサンバを踊っていた動 […]
  • 東西南北2019年1月16日 東西南北  米国のトランプ大統領が14日、ボウソナロ大統領をほめた。トランプ氏はニュー・オーリーンズでの全米農業機構会議での演説で、「03年のブラジルとの貿易関係活性化以来、初めて、ブラジルに牛肉が売れた。あの国には今、いい大統領がいる。なんでもあの国の人々は彼を〃南米のトランプ〃と呼ん […]