ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 13日午後、サンパウロ市中央部ブラスの商業地区で火災が発生した。発生したのは午後4時30分頃で、オリエンテ街123番地にあるビルが全焼した。他の建物への被害はなかったが、このビルから立ち上った黒煙はマルジナル・チエテまで届いていたという。消火作業は18時頃に終わり、負傷者などの報告は出ていない。幸いにも事が小さくて済んだが、この周辺は同市でも指折りの規模の商業地域で、火の手が広がれば、大惨事となる可能性もあった。ただでさえ、この日はサンパウロ大都市圏スザノ市にある州立校で無差別テロが起こったばかり。無事に消火できてホッとした。

     ◎

 13日付の連邦政府の官報によると、連邦機関のサービスや情報を受ける際に提示するドキュメントの一つとして、納税者番号(CPF)が使えるようになる。CPFは今後、労働者証明番号(NIT)や社会統合プログラム(PIS)の代わりに使用することが可能となる。これまでは、労働手帳と運転免許証が代用有効とされていたが、そこにCPFも仲間入りすることとなった。CPFは日常生活でも最も頻繁に提示を求められる必需番号なので、それで多くの事が済むようになれば楽だ。

     ◎

 13日に行われたサッカーのブラジル杯第3ラウンドで、コリンチャンスは敵地での対セアラー戦を3―1で勝利した。相手は全国選手権1部と油断できない相手だっただけに、勝って本拠地に戻れるのは大きい。このカードの次戦はサンパウロ市イタケーラで4月3日に行われ、合計スコアで勝利すると、第4ラウンドに進出できる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月4日 東西南北  2日のサッカーのサンパウロ州選手権。イタケロン・スタジアムで行われたコリンチャンス対サンパウロは2―2で引き分けた。サンパウロが、18年W杯メンバーで今季から古巣復帰のミランダのゴールで先制も、コリンチャンスが後半40分に逆転。だが、試合終了間際にサンパウロが追いついた。同杯 […]
  • 東西南北2021年5月1日 東西南北  4月29日のサッカーのリベルタドーレス杯。サンパウロは本拠地モルンビでのレンティスタス(ウルグアイ)戦を2―0で勝利した。これでグループリーグ2連勝を飾った。調子が上向きなまま、明日2日はサンパウロ州選手権でのクラシコ(伝統カード)、対コリンチャンス戦を敵地のイタケロンで戦う […]
  • 東西南北2021年4月27日 東西南北  22年の大統領選への出馬が有力と見られているテレビ司会者のルシアノ・フッキ。彼の大統領選出馬に関しては2014年の選挙時から噂があり、「3度目の正直」ということで、今回は本当に出馬するのではないかと見られている。だが、その矢先に「グローボ局と2025年まで契約延長」との報道も […]
  • 東西南北2021年4月24日 東西南北 □関連コラム□大耳小耳  コロナウイルスによる病床占有率低下に伴い、サンパウロ州では徐々に外出規制が緩和されつつある。18日にはショッピングセンターや一般商店の営業が再開され、宗教施設での集会も認められた。今日24日からは美容院やジム、レストランやバー、公園も再開される。再開 […]
  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]