ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 13日に10人の死者を出す無差別テロが起きた、サンパウロ大都市圏スザノ市の州立校プロフェッソール・ラウル・ブラジルが、昨日18日から再開された。この日は原則的に、教職員が「生徒たちをどう迎え入れるべきか」を話し合う日で、生徒の登校は今日からだ。だが、18日も彼らが学校に入ることは許され、そこで激励や慰めに来た人たちから花を受け取ったり、抱きしめあったりする光景が見られた。学校側は授業をいつから本格化させるかを今週決める意向だが、今は、慌てずに生徒の心の傷を癒すべき時だ。ゆっくりと立ち直って、徐々に日常に戻っていくことを祈るばかりだ。

     ◎

 2月8日に10人のサッカー少年たちを犠牲にした、リオ市にあるフラメンゴのトレーニング・センター「ニーニョ・ド・ウルブ」での火災。原因は冷房のショートが有力視されていたが、調査の結果、火災の2日前に既にショートが起こっていたことがわかった。その時も火災が起きかけたが、この時は、叫び声を聞いた従業員がショートに気づき、建物全体の電源を切ることで対処していたという。その時になにか手を講じることはできなかったものか。

     ◎

 16日のサッカーのサンパウロ州選手権第11節、サンパウロ市パカエンブー・スタジアムでのパルメイラス対サンパウロは1―0でパルメイラスが勝利した。これでパルメイラスは決勝トーナメント進出が決まったが、サンパウロは予選D組の2位となり、脱落圏内の3位との勝ち点差はわずか2点。20日夜、一斉に行われる最終節の結果次第で、逆転もありえ、危機一髪状態だ。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]