ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コパアメリカの代表メンバー発表=ファンに暴行のネイマールも選出

《ブラジル》コパアメリカの代表メンバー発表=ファンに暴行のネイマールも選出

代表招集メンバー発表会見のチッチ監督(Fernando Frazao/Ag. Brasil)

代表招集メンバー発表会見のチッチ監督(Fernando Frazao/Ag. Brasil)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は17日、6月14日に開幕するコパアメリカに向けた代表チーム(セレソン)メンバー23人を発表した。
 選ばれたのは以下の通り。
 ゴールキーパー:アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、カッシオ(コリンチャンス)
 サイドバック:ダニ・アウヴェス(PSG)、ファギネル(コリンチャンス)、フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリッド)、アレックス・サンドロ(ユベントス)
 センターバック:マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ(共にPSG)、ミランダ(インテル)、エデル・ミリトン(FCポルト)
 ボランチ:カゼミーロ(レアル・マドリッド)、フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)、アラン(ナポリ)
 ミッドフィルダー:アルトゥール(FCバルセロナ)、ルーカス・パケタ(ミラン)フィリペ・コウチーニョ(FCバルセロナ)
 フォワード:リシャルリソン(エヴァートン)、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、エヴェルトン(グレミオ)、フィルミーノ(リバプール)、ネイマール(PSG)、ダヴィド・ネレス(アヤックス)
 発表会見で最も注目が集まったのは、ファンへの暴行騒動で大顰蹙を浴びた、ネイマール選出の正当性に関してだ。チッチ監督は「私は最初にネイマールと話をしたい。その後皆さんにお話する」と語るにとどめた。
 6月1日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝に出場するリバプール所属の2人や、ブラジル国内チームに所属する選手らを除いた召集メンバーは、22日にリオ州のCBF合宿施設に集合する。
 セレソンは6月初旬に親善試合を2試合行った後、14日の開幕戦、対ボリビア戦(サンパウロ市・モルンビ競技場)に臨む。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》フル代表と五輪代表合わせて46人を発表2019年8月17日 《ブラジル》フル代表と五輪代表合わせて46人を発表  ブラジルサッカー連盟は16日、9月に行われる親善試合のため、フル代表と五輪代表(22歳以下)の代表選手、合わせて46人を発表した。  まず、フル代表は以下の通り。  〈キーパー〉エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン(パルメイラス)、イヴァン(ポンテ […]
  • 《ブラジルサッカー》男女の代表、共に大量得点無失点の快勝=女子はW杯、男子は南米制覇に挑む2019年6月11日 《ブラジルサッカー》男女の代表、共に大量得点無失点の快勝=女子はW杯、男子は南米制覇に挑む  サッカー女子W杯セレソンの開幕戦と、男子セレソンの親善試合が9日に行われ、女子は3対0でジャマイカに、男子は7対0でホンジュラスにそれぞれ勝利したと、9、10日付ブラジル国内各紙・サイトが報じている。  グローボ局が2試合とも生中継した9日、先陣を切ったのは女子セレ […]
  • 《ネイマール》突如沸いた強姦疑惑=潔白証明投稿で更なる罪も?2019年6月4日 《ネイマール》突如沸いた強姦疑惑=潔白証明投稿で更なる罪も?  サッカー・ブラジル代表のネイマールにパリで強姦されたと、ブラジル人女性が5月31日、サンパウロ市第6警察署に被害届を出し、コパ・アメリカを直前に控えたチームに激震が走っていると、2~4日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  届けによると、女性は、写真共有アプリ、インス […]
  • ≪ブラジルサッカー≫交代激しいクラブチームの監督=3年続けば長期政権2019年8月9日 ≪ブラジルサッカー≫交代激しいクラブチームの監督=3年続けば長期政権    ブラジルのサッカー界では、どんな優秀な監督でも3年持てば長期政権。特に2003年以降は、最も続いた監督でも3年半しか続いていない。  そうした事実を印象付ける出来事がまた起きた。クルゼイロが、7日のブラジル杯準決勝第1試合での対インテルナシオナル […]
  • ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位2019年2月19日 ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位  「ペレの次に偉大なブラジルの選手は?」。これは、ブラジル国内のサッカーファンの間でよく起こる議論だが、いままでは定番といえる見解はなかった。  そんななか13日、現地サッカー専門誌「プラカー」がその答を勝手に「ネイマール」としてしまったために物議をかもし、「そんなは […]