ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 9日夜、突如掲載され、一晩のうちにブラジルの話題を独占し、本面でも報じた「ジ・インターセプト」の記事。ハッキングによる情報漏えいは指摘され、問題になっているものの、その漏れた内容を巡り、国民は「ヴァザ(漏れた)・ジャット」、70年代のニクソン米国大統領の盗聴スキャンダルにちなんで「モロゲート」と呼び、興味津々だ。このサイトを運営しているグレン・グリーンウォルド氏は、2012~13年に米国の諜報活動の内幕を暴露したエドワード・スノーデン氏を取材。その記事を掲載したガーディアン紙がピューリッツァー賞を受賞し、ジャーナリストとしての国際的な名声が高まった。今後どんな展開になるのやら。
     ◎
 9日午後、サンパウロ市南部ペドレイラで、22歳の男性とその両親が、訪問先の玄関で銃で撃たれて死亡する事件があった。殺された男性は俳優のラファエル・ミゲル氏で、2013年にSBTの人気子供ドラマ「チキチータス」にレギュラー出演していたことをはじめ、有名な子役だった。3人はラファエルさんの恋人の家で襲撃にあったが、警察は、恋人の父親を殺害者として指名手配し、現在なおも捜索中だ。
     ◎
 7日未明、サンパウロ市東部ヴィラ・エマで、18歳の女子学生がアパートの10階から、妊娠7カ月で生まれた新生児を投げ捨て、死亡させる事件が起きた。この女子学生は両親に妊娠していたことを隠したまま、6日の夜、分娩していたという。彼女は胎盤を風呂の排水溝に隠していたが、両親がそれを見つけて、出産に気がついたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ