ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上げ、母方の祖父母の家に行こうとしたという。2人は14日の夜、家を出たが、乗り換えに失敗し、駅で一夜を過ごしたという。保護された時、銃には弾は込められていなかった。警察が子供たちの家に行くと、母親はいたが、父親は逃げていた。子供たちは捜査が終わるまで祖父母の家に留まるという。
     ◎

来年のカーニバルは1月末に開催される(Fernando Frazao/Ag. Brasil)

 リオ市セントロにあるサンバパレード会場、サンボードロモの管理者が来年からリオ州に代わることが、16日に決まった。リオ市長とリオ州知事は先月、州と市の共同管理の可能性や民間委託計画も示唆していた。リオ州は17日に書面で、サンボードロモ管理に関する詳細は数日中に明らかにするとした。「リオ州としては、サンボードロモをカーニバル時だけでなく、一年中稼動させることを望んでいる」と書面には記されていた。
     ◎
 昨日7月17日は、セレソンが4度目のW杯優勝を果たしてからちょうど25周年で、多くのブラジルメディアが特集を組んだ。1970年にペレを擁し、3度目の優勝を果たしてから、実に24年ぶりの世界制覇となった1994年の大会は、米国で開催された。当時は「優勝はしたけれど、華麗な攻撃は影を潜め、守備的なサッカー」と批判された。選手たちも、他の大会の優勝メンバーと比べて評価が不当に低いと今でも不満のようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲2020年7月17日 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲  保健省による16日晩発表で、新型コロナウイルスの感染者数が200万人を超えた。1日の感染者数は4万5403人(計201万2151人)、死亡者数は1322人(計7万6688人)となり、依然として米国についで世界2位だ。現在に至るまでの2カ月間、正式な保健大臣は任命されず […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年2月26日 東西南北  23日からサンパウロ市でカーニバルのブロッコによるパレードがはじまり、いよいよカーニバルの季節到来となってきている。開催場所は各地でまちまちだが、23日の南部イビラプエラで行われたものにはベテラン歌手のアルセウ・ヴァレンサ、24日に北部アニェンビで行われたものには、ここ最近の […]
  • サンパウロ市カーニバル=スペシャルグループのパレード開幕=今年の優勝エスコーラは?=テーマと見どころに注目2018年2月9日 サンパウロ市カーニバル=スペシャルグループのパレード開幕=今年の優勝エスコーラは?=テーマと見どころに注目  本日9日より2夜連続で、サンパウロ市北部アニェンビのサンボードロモで、サンパウロ市カーニバルのスペシャル(SP)グループによるパレードが行われる。今年の見どころを、有力なエスコーラ・デ・サンバのエンレド(テーマ曲)と共に紹介する。  昨年、SPグループのパレードで、 […]
  • サンパウロ市カーニバル=スペシャルグループがパレード=今夜と明日夜の2夜連続=今年の見所を見てみると2017年2月24日 サンパウロ市カーニバル=スペシャルグループがパレード=今夜と明日夜の2夜連続=今年の見所を見てみると  サンパウロ市北部アニェンビ・サンボードロモでは24日と25日の2夜、夜通しで、カーニバル最大のハイライト、エスコーラ・デ・サンバのスペシャル・グループのパレードが行われる。その見所を見てみよう。  初日の注目は、2番目に登場するモシダーデ・アレグレだ。同エスコーラは20 […]