ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 アマゾンの森林火災拡大と、ボウソナロ大統領が非政府団体のせいにした問題は世界中に波紋を投げかけているが、ブラジルでは、国外からの批判の的となっているボウソナロ大統領を擁護する声も依然としてある。大統領の社会自由党(PSL)のカルラ・ザンベッリ下議は、「マクロン大統領はフランスでの拒絶率が67%もあるくせに」といい、大統領三男のエドゥアルド下議も、駐米大使の候補の立場であるにもかかわらず、「マクロンは愚か者」と発言。さらにヴィラス・ボアス元陸軍司令官も「マクロン氏の言動は軍事的威嚇を感じる」と発言。こうした言動が国外で報じられたら、世界の人々はどう思うのだろうか。
     ◎
 昨年11月に、サンパウロ市西部イタイム・ビビの日本料理店で、客や仲間を脅し、軍警とも乱闘になった寿司職人レオナルド・サンターナ・ドス・サントス氏が銃殺された件に関し、軍警の監査機関が出した最終報告で「必要のない対処だった」との見解が示された。この事件は、以前から精神的疾患を患っていた寿司職人が勤務中に暴れ出し、かけつけた軍警に対しても包丁を投げつけるなどの行為を行った末、10数人いた軍警が銃を発射して殺害したものだった。
     ◎
 リベルタドーレス杯の裏で展開されているもう一つのサッカーの南米選手権「スダメリカーナ杯」の準々決勝第1試合が行われ、コリンチャンスが地元イタケロンの利を生かせず、0―0でフルミネンセと引き分けた。第2試合は29日にリオのマラカナン・スタジアムで。優勝すれば来年のリ杯出場権も手に入るため、負けられない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月21日 東西南北  18、19日、サンパウロ市議会で、市民からの強い反対を受けそうな法案三つが一気に承認され、注目を浴びている。それは「パダリア(パン屋)やスーパーではタバコの販売を禁ずる」「ガソリンスタンド内でのコンビニでの酒類の販売は認めるが、店内や敷地内での飲酒を禁ずる」「飲食店やホテルな […]