ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 アマゾンの森林火災拡大と、ボルソナロ大統領が非政府団体のせいにした問題は世界中に波紋を投げかけているが、ブラジルでは、国外からの批判の的となっているボルソナロ大統領を擁護する声も依然としてある。大統領の社会自由党(PSL)のカルラ・ザンベッリ下議は、「マクロン大統領はフランスでの拒絶率が67%もあるくせに」といい、大統領三男のエドゥアルド下議も、駐米大使の候補の立場であるにもかかわらず、「マクロンは愚か者」と発言。さらにヴィラス・ボアス元陸軍司令官も「マクロン氏の言動は軍事的威嚇を感じる」と発言。こうした言動が国外で報じられたら、世界の人々はどう思うのだろうか。
     ◎
 昨年11月に、サンパウロ市西部イタイム・ビビの日本料理店で、客や仲間を脅し、軍警とも乱闘になった寿司職人レオナルド・サンターナ・ドス・サントス氏が銃殺された件に関し、軍警の監査機関が出した最終報告で「必要のない対処だった」との見解が示された。この事件は、以前から精神的疾患を患っていた寿司職人が勤務中に暴れ出し、かけつけた軍警に対しても包丁を投げつけるなどの行為を行った末、10数人いた軍警が銃を発射して殺害したものだった。
     ◎
 リベルタドーレス杯の裏で展開されているもう一つのサッカーの南米選手権「スダメリカーナ杯」の準々決勝第1試合が行われ、コリンチャンスが地元イタケロンの利を生かせず、0―0でフルミネンセと引き分けた。第2試合は29日にリオのマラカナン・スタジアムで。優勝すれば来年のリ杯出場権も手に入るため、負けられない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年10月5日 東西南北  3日、パリの市議会がルーラ元大統領を名誉市民にすることを承認した。同市議会はルーラ氏を、「ブラジルにおける社会的かつ経済的な不平等を減らすことに貢献した」という名目で推薦しており、それが認められた。同市のアンヌ・イダルゴ市長も、「3千万人にも及ぶブラジル国民を極貧から救った」 […]
  • 東西南北2019年9月24日 東西南北  ボルソナロ大統領は今日24日にニューヨークでの国連総会でスピーチを行う。大統領に就任してから最大の国際的舞台で、ただでさえ緊張するところに加えて、8月以降、アマゾンの森林火災で国際的に批判を受けた後だけに、大統領自身も「失敗は許されない」とし、今回の演説がかなりのプレッシャー […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボルソナロ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]