ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日、ポルトガルで議会選挙があり、アントニオ・コスタ首相の左派・社会党が、2015年の選挙より議席を大幅に増やして圧勝した。15年の選挙での社会党は第2党だったが、連立で逆転して政権を奪取。コスタ政権の経済安定策などが評価され、今回は同党が第1党となった上、連立では6割近くを占める圧勝振りだ。なお、同国の選挙で、極右政党とみなされる政党の議席は1人のみ。昨年、ボウソナロ大統領の当選を祝ったことで知られる全国刷新党は、0・3%の得票で1議席も取れなかった。ここ最近、極右の受けが悪く、欧米の選挙で左派や中道の勝利が続いているが、ボウソナロ氏の国際的印象の影響はあるか。
     ◎
 7月からボウソナロ大統領が意向を表明している、三男エドゥアルド氏の駐米大使就任問題は、10月になっても上院での審査は行われないままだ。6日から7日にかけて行われた報道によると、「41人以上の賛成が必須」とされている上議のうち、エドゥアルド氏の就任に賛成している人は、わずか15人だという。ここからさらに26人増えるのを待たねばならないとなると、審査開催は一体いつ?
     ◎
 6日のサッカーの全国選手権。2位のパルメイラスは本拠地のアリアンツ・パルケでのアトレチコ・ミネイロ戦で、試合終盤に追いついたが、1―1で引き分けに甘んじた。これで、同日の試合で勝利したフラメンゴとの勝ち点差が5点差に広がった。3位サントス、4位コリンチャンス、5位サンパウロとサンパウロ州勢が続くのはうれしいが、フラメンゴの独走態勢はなんとか止めたいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月22日 東西南北  ボウソナロ大統領が日本に渡航、滞在している間も、社会自由党(PSL)内の抗争が止まっていない。週末には、議会(両院)政府リーダーを解任されたジョイセ・ハッセルマン氏がボウソナロ次男カルロス氏、三男エドゥアルド氏とネット上で派手に喧嘩をする光景も見られた。特にカルロス氏とのそれ […]