ホーム | ブラジル・グルメ(2020年) | 日本人と相性抜群の韓国料理店=Moah Restaurante

日本人と相性抜群の韓国料理店=Moah Restaurante

プルコギと豪華付け合わせ

 甘辛いタレに漬け込んだ上質な牛肉をジューッと焼いて、サンチュ(包菜、つつみな)でさっとくるんで口へ運ぶ――肉のうま味と甘辛いタレが口に広がり、サンチュでさわやかに締まる。これがプルコギの醍醐味だ。
 サンパウロ市のアクリマソン公園にほど近い、モダンなレストランや専門店が点在する閑静な住宅街。その一角に、本場の韓国料理を堪能できる店がある。広々とした清潔な店内には、大きな窓から光がさし、スタッフが丁寧に迎えてくれる。

ジュンリさん(左から4番目)とスタッフ

 「Moah Restaurante」は、5月に新装開店したばかりの本格韓国料理店。若き韓国系二世のナターリャ・ジュンリさんが経営し、腕を振るう。

 おすすめは韓国料理代表ともいえるプルコギとビビンバ。注文すると、次々にキムチ、チヂミ、モヤシのナムル、スープなど10皿ほどの小皿料理が運ばれてくる。どの料理にも、この付け合わせがセットでついてくると、お得感満載だ。

熱々のビビンバ

 プルコギ(2人前~、115レアル~)は、何種類ものスパイス、調味料を組み合わせた甘辛いタレに漬け込むのが特長。「材料は秘密」という秘伝のタレが箸を止めさせない。ブラジル料理にもシュラスコがあるが、塩辛い味付けばかり。甘みを生かしたタレは、日本人好みといえそうだ。
 肉にニンジン、キュウリ、モヤシ、大根などの野菜と目玉焼きが乗ったビビンバには、卓上のコチュジャンとごま油を加え、豪快にかき混ぜる。夏に涼しい店内で味わう熱々ピリ辛がたまらない。思わずかきこみたくなる。
 辛味が苦手という人や子ども連れでも、注文すれば控えめにできる。韓国料理初挑戦という人は、スタッフに頼めばプルコギやビビンバのおいしい食べ方を教えてくれる。

肉のジューッと焼ける音に食欲をそそられる

 他にもスンドゥブやさっぱりとした冷麺などの王道韓国料理、海鮮やキムチの鍋料理も楽しめる。当店名物キムチは持ち帰りの提供も。
 食材はジュンリさん自らが市場に買い付けに行く。「ブラジルに合わせるのでなく、伝統的な韓国料理を味わってもらう」とのこだわりを見せる。家族から伝わるレシピで腕を振るう。
 2階は宴会用スペースで、100人分の座席を用意。予約は1週間前までに。今年の忘年会は、韓国料理でピリッと締めくくるのはいかが?


「Moah Restaurante」

▽住所
Praça General Polidoro, 111 – Aclimação

▽電話番号
11・3399・2894

▽営業時間
火~日曜・祝日(月曜日定休)
昼 正午~午後2時半
夜 午後6時~9時半

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 驚くほどジューシーな川魚=ランショ・リオ・ドッセ2019年9月20日 驚くほどジューシーな川魚=ランショ・リオ・ドッセ  一口ほおばると、ぎゅっと詰まった旨味と炭火の香ばしさが広がる。そして、驚くほどのジューシーさ…。もう箸が止まらない。  炭火で焼き上げた身は肉厚で弾力があり、たっぷり脂が乗っている。これは肉ではない。タンバキの炭火焼きだ。  豪快に約30センチ、1キロ […]
  • ケンスタール=ほぼ日本産、食通うならせる霜降り牛2019年7月19日 ケンスタール=ほぼ日本産、食通うならせる霜降り牛  2006年に和牛肉の生産・販売を開始して以来、ケンスタール社(中矢レナト健二社長)は良質の肉を提供するため、餌や生育環境を工夫し、一頭一頭に細心の注意を注いで牛を飼育しているという。  「日常の世話だけでなく、獣医のチームによる医療および予防接種などを必要に応じて行 […]
  • 極上リブが食べ放題「Costelaria e o ponto」2020年1月25日 極上リブが食べ放題「Costelaria e o ponto」  うま味がぎゅっと詰まった、ほろっとやわらかい牛のコステーラが、次から次へと運ばれてくる。ここはシュラスカリアではなく「コステラリア」、コステーラ専門店だ。この「Costelaria e o […]
  • シュラスカリア「D’BRESCIA」=こんなにお洒落でアクセス良くて約80レ!2020年2月22日 シュラスカリア「D’BRESCIA」=こんなにお洒落でアクセス良くて約80レ!  交通アクセスが良くて手頃な値段なのに、旨くてお洒落。評判の人気店「D'BRESCIA」のシュラスコが、豊富なビュッフェ料理と共に今なら79.9レアルで楽しめる。  「D'BRESCIA」は、1990年に聖市郊外サントアンドレ市で開業。店名はシュラスコ発祥の地・南大河 […]
  • ケンスタール=「和牛カルバッチョはいかが?」=生産大手、販路拡大にも乗り出す2019年4月5日 ケンスタール=「和牛カルバッチョはいかが?」=生産大手、販路拡大にも乗り出す  「流行最先端は和牛カルパッチョ。それに日本式鉄板焼きも浸透してきている。ジューシーで柔らかい和牛の味を一度知ってしまうと、他の肉を食べられなくなる」――和牛生産大手・ケンスタール社の中矢レナト健二社長は、柔和な笑みを浮かべて和牛の魅力を語る。  ブラジルに和牛農家は […]