2020年9月3日の記事一覧

【マーケット短報】ボベスパゆり戻しで下げ、ドル4週間で最安値

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に

 コリンチャンスのホームスタジアム、通称「イタケロン」が、2040年までの20年間「ネオ・キミカ・アレーナ」と呼ばれる事になった。サンパウロ市東部にあり、2014年W杯の開会式と開幕戦にも使われた。  コリンチャンスは1日に創立110周年を迎えたサッカーの名門チーム。ファンの数はブラジル最多、国内だけで3千万人といわれている。1 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》コロナ禍=入院中の息子のために祈る父=自転車で毎日13キロ通う

 家族が新型コロナウイルスに感染して入院したが、面会も出来ないと気をもむ人は多い。サンパウロ州内陸部インダイアツーバ市に住むジャイロ・ジュスチノ氏(54)もその一人だ。  27歳の息子ダニエル氏が入院するサンタイネース病院まで、ジャイロ氏は往復13・4キロの道を毎日、自転車で通っている。  ダニエル氏は7月22日に同病院に入院。 ...

続きを読む »

リオ連邦大学=コロナウイルスで驚愕の事実発表=5カ月間も陽性反応の患者確認

TVニュースで驚愕の事実について語るカスチネイラス氏(左側の画面内、1日付G1サイトの記事の一部)  ブラジル国内初の新型コロナウイルス感染患者確認から190日となろうとする中、リオ連邦大学(UFRJ)の研究者達が、コロナウイルスに感染した患者の中に、5カ月間も陽性反応を示した患者がいた事を明らかにした。 ※このコンテンツを閲覧 ...

続きを読む »

《ブラジル》汚職撲滅LJ作戦リーダーが辞任=解任危機が迫っていた最中=表向きは個人的理由

ダラグノル氏(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  ラヴァ・ジャット作戦(LJ)開始以来、特捜班の主任を務めていた連邦検察庁パラナ支部の検察官、デウタン・ダラグノル氏が1日、LJ主任を辞任すると発表した。表向きは個人的な理由だが、このところ、LJに関する疑惑が次々に表面化し、同氏の責任を問う声が絶えな ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=1日当たりの死者数減続く=実効再生産数も1を割る

 ブラジルでは新型コロナの1日あたりの平均死者数減少や、英国ロンドンのインペリアル・カレッジが算出した実効再生産数(Rt)が再び1を割ったといった報道が出始めた。ただし感染拡大は続き、感染者数・死者数共に世界第2位という高止まり状態が続いている。  保健省発表の感染者と死者数(1日夜現在)は各々、前日比4万2659人増の395万 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領一家=次男にも職員給与不正着服疑惑=本職は美容師、給料日直後に現金

カルロス・ボウソナロ氏(CMRJ)  ボウソナロ大統領長男フラヴィオ氏のみならず、次男カルロス氏にもラシャジーニャ(職員給与不正着服)疑惑が浮上したと、2日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル中銀》GDPの盛り返しに自信=20年5%減、21年4%増?

 中央銀行のロベルト・カンポス・ネット総裁は、今年の国内総生産(GDP)は5%減だが、2021年には4%成長するとの楽観的な見方を示した。2日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》統一地方選=投票所の監視員の訓練を開始=投票時間延長なども発表済み

統一地方選でも使われる電子投票器(Jose Cruz/Agencia brasil)  選挙高等裁判所(TSE)が1日、11月に行われる統一地方選挙の際に投票所で立ち会う監視員の訓練を開始したと同日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 リオ市議会は3日に、マルセロ・クリヴェラ市長に対する罷免請求を受け入れ、罷免審議を始めるか否かの投票を行う。同市長への罷免請求は、昨日付本面でも報じた、マスコミが批判的な報道をしないよう、監視、妨害活動を行っていたグループ「クリヴェラ親衛隊」の捜査が行われたことで提出された。市警の捜査はテレビでも大きく報道され、同市長に対する ...

続きを読む »