2020年9月29日の記事一覧

《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見

水位が下がって出現した車の一部(16日付G1サイトの記事の一部)  ブラジル中西部が50年に1度の干ばつと言われ、ブラジリアでは雨が降った後も湿度が10%との報道があるが、雨不足が心配されるのはサンパウロ州でも同様だ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》ヤノマミ族=700人以上がコロナ感染=「我々は見捨てられている」

 ブラジルの先住民の中で最大の居住地を持つヤノマミ族は、22日現在で709人の新型コロナウイルス感染者がおり、新型コロナに対しては最も脆弱である事が明らかになった。  先住民は通常、感染症などへの免疫がないまたは弱く、一般の人より致死率が高い。  ロライマ州とアマゾナス州にまたがって住むヤノマミ族は、国内の先住民としては最大の9 ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾナス州=観光関連は66%の減収=集客復活キャンペーンを開始

 アマゾナス連邦大学とアマゾナス州観光公社が行った調査によると、同州では観光に関連した業界の収益が66%も減少したという。  同州での観光収益の減少は2月から見られていたが、国内でコロナ感染症が広がり始めた事で、社会的隔離などの必要が言われ始めた3月からはその傾向がより顕著になった。  新型コロナウイルス感染症(Covid-19 ...

続きを読む »

サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策

コーヴァス市長(Rovena Rosa/Agencia Brasil)  11月15日の投票日に向け、26日に全国市長選の出馬登録が締め切られ、翌27日から選挙運動が幕を切った。サンパウロ市では、10月9日から始まる選挙放送では全時間の4割を現職市長が占有して有利と見られる。だが、選挙運動期間が短いために前評判1位のセウソ・ルッ ...

続きを読む »

リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第

 「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチンの開発・承認次第との考えを表明している。  「予防接種ワクチン ...

続きを読む »

《ブラジル》熱帯雨林の伐採制限解除=有毒廃棄物の焼却も解禁

サレス環境相(Jose Cruz/Agencia Brasil)  28日、ブラジル環境省傘下の全国環境審議会(CONAMA)の会議で、マングローブやレスティンガなどの原生林保護のための伐採制限など、四つの規制を緩和することを決めた。法定アマゾンやパンタナルの火災問題で環境対策が問題になっている中、さらに物議を醸しそうだと、28 ...

続きを読む »

最高裁=中絶妨害の神父に賠償命令=臓器未発達児は産後に死亡

 最高裁は28日、妊娠中絶手術の妨害行為を行った神父に対して、39万8千レアルの損害賠償金の支払いを命じた。同日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》工業界の信頼感指数上昇=13年1月以来の好結果

 ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)は28日、9月の工業界の信頼感指数は前月比8ポイント高の106・7ポイントに達し、13年1月以来の好結果となったと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市保健局の発表によると、8月31日~9月18日のコロナウイルスによる死者増加率が最も高かったのは西部のヴィラ・ソニア区。死者は96人から137人に41人も増え、42・71%の上昇となった。隣接するモルンビも、47人から62人にと31・91%増えて4位、ピニェイロスは67人から87人にと29・85%増えて10位だった。 ...

続きを読む »

【マーケット短報】レンダ・シダダン発表にマーケット猛反発

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »