2020年9月22日の記事一覧

《サンパウロ市》本のビエナーレは12月に=初めてのヴァーチャル版に

本を探す親子(Wilson Dias)  2年に一度、サンパウロ市で開かれる本の祭典「ビエンナーレ」が、史上初のヴァーチャル版で開催される事になった。今年のビエンナーレは12月7~13日に開催される。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《サンパウロ市》新型コロナ抗体を14%所持=裕福な地域ほど感染者増加

各地区の人間開発指数を示す地図と抗体を持つ人の割合を示すグラフ(Reproducao/Prefeitura de SP)  サンパウロ市市役所が行った調査によると、住民の13・9%は既に新型コロナウイルスに感染し、抗体を持っている事がわかった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済 ...

続きを読む »

サンパウロ市長選=世論調査で今回もフッソマノ1位=現職にはコロナ対策で54%支持=極左PSOLが3位に

コーヴァス市長(Rovena Rosa/Agencia Brasil)  世論調査会社「IBOPE」がサンパウロ市長のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)に対する調査を行った結果、新型コロナウイルス対策に関して54%が評価しているという結果が出た。だが、市政に関しては「良い」の評価が28%、「悪い」も28%と拮抗してい ...

続きを読む »

中島宏著『クリスト・レイ』第44話

 だから、このプロミッソンのゴンザーガ地区には、いつの間にかそういう人たちが増えていって、今では八百人ほどの日本人や日系人がここに住んでいるわ。  もちろん、それは福岡県だけでなく、熊本県とか長崎県からも、隠れキリシタンの人たちが集まって来ているから、すべてが今村からの人たちではないけど、要するにそういう人たちが集まることによっ ...

続きを読む »

《コラム》倫理経営 店の掃除 整理整頓でお客様をもてなす

【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!

続きを読む »

JICA=日系社会リーダー育成事業=中南米研修生25人参加(上)=「好きな領域を持って!」

1日目の研修の様子。左上は通訳のメリッサ・ヴォトさん、右上が真鍋さん(JICA提供)

 「ぜひ皆さんには日本で一つ好きなものを見て受けて、母国に持ち帰ってほしい」――日本と母国をつなぐ次世代リーダーとしてオンライン研修に参加する研修生に対し、講師のクリーク・アンド・リバー社の松永雄さんは、そう声援を送った。国際協力機構(JICA)は9月2日・4日・10日の3日間、「プロフェッショナルの力で世界を変えていく」をテー ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=感染者と死者が増加=連休で警戒に緩み?

 ブラジルでの新型コロナウイルスの感染拡大はいったん減速したが、13~19日には感染者、死者共に増え、外出自粛が緩んでいた事を窺わせている。  ここの所、1週間(日曜~土曜)ごとの新たな感染者や死者の数の推移は、感染拡大が減速化している事を示していた。だが、先週は感染者が前週比で10・3%増の21万2553人、死者が同6・3%増 ...

続きを読む »

日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(9)

日伯新聞1938年1月4日付(移民史料館蔵)

 海軍兵学校の武術教師をしていた三浦は、公開格闘技の試合でカポエイラの使い手と戦い、瞬時に足技「エイの尻尾」でうたれ、目覚めたら病院だったという。即、教職を辞し、浪人生活に入る。チジュカ沖の英国の難破船の積み荷引き上げに関わって儲けたなど、リオで「海賊的行為を働いていた」との半ば伝説的な話が移民間に伝聞で伝わり、謎の多い浪人時代 ...

続きを読む »

《ブラジル》米国務長官がベネズエラ国境州訪問=マドゥーロ大統領は麻薬取引の長と演説?=国内政界に大波紋

 ブラジル外務省がマイク・ポンペオ米国務長官を、ベネズエラ国境のあるロライマ州に招いた件に関して、連邦議員から次々と強い反発の声があがっている。18~21日付現地紙が報じている。  ポンペオ国務長官は18日、ロライマ州都ボア・ヴィスタを訪れた。同長官は、スリナムとガイアナに誕生した新政権への挨拶が主目的だったが、3時間ほどの空き ...

続きを読む »

クリチバ=総合格闘家シウバ氏に=在外公館長表彰を贈呈

左から高木クリチバ総領事、ヴァンダレイ・シウバ氏

 在クリチバ日本国総領事館の高木昌弘総領事(61歳、神奈川県)は3日、パラナ州クリチバ在住の総合格闘家ヴァンダレイ・シウバ氏を公邸に招待し、在外公館長表彰を授与した。  シウバ氏は、1990年代から2000年代にかけて、日本で開催された総合格闘技イベントPRIDE参戦以来、17戦無敗、タイトルマッチでも3回連続防衛に成功して「P ...

続きを読む »