ホーム | 日系社会ニュース | 在サンパウロ日本国総領事館=2月の休館日のお知らせ

在サンパウロ日本国総領事館=2月の休館日のお知らせ

 在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)は、2月24、25日(月、火)が謝肉祭(カーニバル)、26日(水)が「灰の水曜日」のため休館となる。

 

関連コラム 大耳小耳

 

 在サンパウロ日本国総領事館から、2月26日(水)が「灰の水曜日」だから休館にすると連絡が来た。25日は「カーニバル」で全国的に休日になるのは分かるが、「26日もそうなのか」と疑問に思った。ネット検索してみると、ブラジルの祝日には「キリスト教の祭日」と「休日(feriado)」の2種類があり、祭日は必ずしも休日ではないことが分かった。「灰の水曜日」はキリスト教の祭日であり、カーニバル翌日ということから、慣習的・文化的に午前中は休んで昼から仕事開始という会社が多いのは事実だ。またリオでは特に、「灰の水曜日」の午後からパレードの採点発表するから「事実上、一日休み」という雰囲気が濃厚になる。だがリオ以外、全国的には「少なくとも午後からは仕事」が一般的だ。在リオ総領事館ならまだしも、在サンパウロ総領事館が「休日ではない26日」を一日休館するというのは、いかがなものか。

image_print

こちらの記事もどうぞ