ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル保健省=麻疹の予防接種強化計画開始=5~19歳対象に3月13日まで

ブラジル保健省=麻疹の予防接種強化計画開始=5~19歳対象に3月13日まで

エンリケ・マンデッタ保健相(Valter Campanato / Ag.Brasil)

 ブラジル保健省が10日、全国で麻疹(はしか)予防ワクチン接種キャンペーンを開始したと同日付現地サイトが報じた。

 今年のキャンペーンの目標は、5歳から19歳の年齢層の子供や青少年300万人にワクチンを接種することだ。

 予防接種キャンペーンは10日に始まり、来月13日まで続く。保健省は2月15日(土)を予防接種呼びかけ強化デー(Dデー)と定め、子供にワクチンを接種させない場合に生じる危険性について、親や保護者に警告する。

 保健省によると、今年は390万回分の三種混合ワクチンが国内各州に送られた。この数字は、各州が要求した量に9%上乗せしたものだ。

 2019年は、国内5570市中526市で、1万8200件の麻疹患者発生が報告された。

 サンパウロ州では14人が死亡し、ペルナンブッコ州でも1人が死亡した。州別に見た症例が最も多かったのはサンパウロ州で、発生件数は1万6千件だった。

 保健省による予防接種キャンペーンは、麻疹の伝播を阻止し、ウイルスの蔓延を食い止めるための国家戦略の一部だ。

 昨年のキャンペーンは2回だったが、今年は計3回のキャンペーンが予定されている。2回目のキャンペーンは6~8月で、対象は20~29歳の一般市民だ。8月は、30~59歳の人を対象とする、3回目のキャンペーンも行われる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • スキヤキ・ド・ベン13日に=美食と陶芸とショーで寄付2019年9月10日 スキヤキ・ド・ベン13日に=美食と陶芸とショーで寄付  一流シェフが最高の料理を提供し、陶芸家・本間ヒデコ氏の器に盛って楽しむ慈善晩さん会――「第13回スキヤキ・ド・ベン 陶芸・アートと食文化の融合」(本間氏監修)が13日(金)午後7時半から、サンパウロ市チヴォリ・モファレジュ・サンパウロ・ホテル(Alameda […]
  • 援協、慈善抽選券を販売=自動車や冷蔵庫が当たる2019年7月26日 援協、慈善抽選券を販売=自動車や冷蔵庫が当たる  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は毎年恒例「第20回慈善ソルテイオ(抽選券)」の販売を開始した。今年も自動車や家庭電器など、豪華賞品が用意されている。  昨年まではブラジル連邦貯蓄銀行の認可の下、「リッファ(協力券)」の名称で販売していたが、今年から財務省の認 […]
  • ブラジル健康体操協会=健康体操の日と創立13周年祝う=来年、新たに2カ所教室開設へ2019年7月13日 ブラジル健康体操協会=健康体操の日と創立13周年祝う=来年、新たに2カ所教室開設へ  ブラジル健康体操協会(川添敏江会長)は6月2日(日)に、アルジャー市の日本カントリークラブで、サンパウロ市で制定された「健康体操の日」及び「協会創立13周年」の記念祭を開催した。  当日は雨模様にも関わらず、会場である大サロンには1歳の高野秋美ちゃんから99歳の高原 […]
  • 《ブラジル》コロナ死者7万人、感染180万人越え=南部と中西部で感染急増中2020年7月11日 《ブラジル》コロナ死者7万人、感染180万人越え=南部と中西部で感染急増中  10日晩の保健省発表で、新型コロナウイルスの1日の死者が1214人(計7万398人)となり、ついに7万人の大台を越えた。1日の感染者は約4万5048人増で計180万827人となり、こちらも180万人を越えた。このペースで増え続ければ、来週中に200万人越えしそうな雲行 […]
  • 《ブラジル大統領》陽性発表後にクロロキン宣伝動画=「だいぶ良くなった」=こりないパフォーマンス2020年7月9日 《ブラジル大統領》陽性発表後にクロロキン宣伝動画=「だいぶ良くなった」=こりないパフォーマンス  「ヒドロキシクロロキンを飲んでいるから、だいぶ良くなった。うまくいってるよ」―大統領は7日晩、かねてからコロナ治療薬として強く勧めているヒドロキシクロロキンを自ら飲む宣伝的動画を配信し、これまでと変わらない姿勢をアピールしている。8日付現地紙が報じている。  ボウソ […]