ホーム | Free | ジャパン・ハウス、30日間休館

ジャパン・ハウス、30日間休館

 サンパウロ市パウリスタ大通りにあるジャパン・ハウス(JH、マルセロ・アラウジョ館長)は、サンパウロ州政府の新型コロナウイルス(COVID―19)対策の呼びかけを受け、3月17日(火)から30日間休館とすることを決めた。
 サンパウロ市では同様に、美術館や博物館、州立移民史料館、SESCなども休館に入っている。
 JHの事務局は、「コロナウイルスに関連するニュースを考慮しつつ、今後も政府機関の方針に沿った対応を行う」とコメントしている。

image_print

こちらの記事もどうぞ