ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 24日の政見放送で不評を買ったボウソナロ大統領が、26日に出した暫定令(MP)で、外出自粛令(クアレンテーナ)の適用外となる「国民にとっての不可欠な行動」に「教会での集会」を加え、教会での活動継続を認めた。外出自粛令には企業家やペンテコステ系の福音派教会が強く反対しており、「祈りの力でコロナウイルスに打ち勝つ」と発言したシラス・マラファイア牧師のような人もいる。だが、「大勢の人が密集しやすい典型的な場所」として、閉鎖を望む声も強い。また、同MPではロテリアの営業も認めている。最近連発されるMPへの国民の反応を見るに、また反発を招きそうだが。 
     ◎  
 クアレンテーナに突入後、バスや電車の利用者が大幅に減っている。SPトランス社によると、サンパウロ市のバスの乗客数は70%も落ちたという。同社によると、日中の運行本数は減らさない方針だが、未明の運行本数を430本から211本に減らす意向だという。サンパウロ市地下鉄やCPTMも、乗客が65%減ったため、一部の駅で入口の数を減らしている。また、運行本数も35%減らしているという。運営側には厳しい数字だが、市民としては、運行してくれているだけでもありがたい。  
     ◎  
 サッカーの神様、ペレの弟、ゾカが25日、入院中のサントスの病院で亡くなった。77歳だった。時節柄、死因が気になるが、コロナではなく、前立腺がんだった。ゾカも偉大な兄の後を追い、サントスFCでサッカーの選手となったが、通算でわずか15試合に出場したのみ。引退後は兄の会社の運営などを担当していた。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年4月10日 東西南北  8日の夜のボウソナロ大統領の政見放送は、外出自粛令を止める呼びかけと、世界でもまだ試験段階の薬品の処方を勧めるもの、という物議を醸す内容だったが、世間へのインパクトはそこまで大きくなく、ツイッターでの話題にもあまり上がらなかった。大統領支持派の人は「ボウソナロにノーベル賞」な […]