fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 総領事館の窓口時間短縮のお知らせ

総領事館の窓口時間短縮のお知らせ

 4月1日(水)より在サンパウロ日本国総領事館は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、窓口営業時間午前9時から正午12時の時間に短縮される。引き続き申請や交付は電子メールまたは電話での予約制になっており、原則予約なしでの来館は受け付けない。
 予約の際には①氏名、②電話番号、③住所、④申請内容、⑤申請理由、⑥来館希望日時を明示すること。
 なお査証の個人申請は同館では受け付けないことになったので、申請をしたい際は代理機関(日本査証センター(http://www.centrodevistojapones.com.br/)等を通じて行う必要がある。既に同館で個人申請をしていて交付を受ける場合にもメール・電話で予約を取り開館時間内に来館すること。
 目的別に電子メールアドレスが分かれている。送信先は以下の通り。▼戸籍国籍・証明(cgjcertidao3@sp.mofa.go.jp)▼査証(cgjvisto@sp.mofa.go.jp)▼邦人保護(cgjassist@sp.mofa.go.jp)▼旅券など上記以外の事項(cgjpassaporte1@sp.mofa.go.jp

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》今年も7州に軍を派遣=選挙時の安全確保のため2020年10月29日 《ブラジル》今年も7州に軍を派遣=選挙時の安全確保のため  選挙高等裁判所(TSE)が27日、統一地方選のため、アマゾナス、パラー、マラニョン、マット・グロッソ・ド・スル、リオ・グランデ・ド・ノルテ、アクレ、トカンチンスの7州に軍を派遣する事を承認した。  軍派遣は、選挙地域裁判所(TRE)からの要請を受けて決まった。派遣先 […]
  • 《サンパウロ州》Republicanos党に疑惑発覚=市公職のウニベルサル独占許す=二つの市では犯罪組織と蜜月も=大統領の息子2人が所属2020年10月29日 《サンパウロ州》Republicanos党に疑惑発覚=市公職のウニベルサル独占許す=二つの市では犯罪組織と蜜月も=大統領の息子2人が所属  サンパウロ市市長選に出馬しているセルソ・ルッソマノ氏の所属政党・共和者(Republicanos、RP)のサンパウロ州支部が、ウニベルサル教会によるサンパウロ市公職の私物化を行った上、サンパウロ市近郊のアルジャー市、エンブー市では国内最大規模の犯罪集団、州都第一コマン […]
  • 《ブラジル》選挙に熱中しすぎてコロナ感染拡大?=キャンペーンを中止した市も2020年10月29日 《ブラジル》選挙に熱中しすぎてコロナ感染拡大?=キャンペーンを中止した市も  統一地方選投票日まで2週間余りとなり、候補達の動きも活発になっている。だがキャンペーンによる人混みで密集、密着が起きたのか、新型コロナウイルスの感染者や死者の増加が起きている州や市が増え、選挙キャンペーンの中止命令が出たりしている。  28日付G1サイトが報じたのは […]
  • 《ブラジル》あのアエシオ下議が久々に登場=コロナワクチン義務化の提案2020年10月29日 《ブラジル》あのアエシオ下議が久々に登場=コロナワクチン義務化の提案  アエシオ・ネーヴェス下院議員(民主社会党・PSDB)が、コロナワクチンの接種を拒む人に罰則を科す法案を準備していると、28日付現地紙が報じている。  「法案5040/2020」と題された法案は、選挙の投票日に投票できない(できなかった)理由を申告させるのと同じように、よほど […]
  • 新型コロナの抗体は長持ちしない?2020年10月29日 新型コロナの抗体は長持ちしない?  新型コロナのワクチン購入問題で政治的な対立も起きる中、英国の研究機関二つが新型コロナの抗体の継続期間に関する研究結果を発表した。  インペリアルカレッジが6~9月に36万5千人を対象に行った調査によると、抗体保有者の割合は6%から4・4%にと26・5%減少。他のコロ […]