ホーム | 日系社会ニュース | 総領事館の窓口時間短縮のお知らせ

総領事館の窓口時間短縮のお知らせ

 4月1日(水)より在サンパウロ日本国総領事館は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、窓口営業時間午前9時から正午12時の時間に短縮される。引き続き申請や交付は電子メールまたは電話での予約制になっており、原則予約なしでの来館は受け付けない。
 予約の際には①氏名、②電話番号、③住所、④申請内容、⑤申請理由、⑥来館希望日時を明示すること。
 なお査証の個人申請は同館では受け付けないことになったので、申請をしたい際は代理機関(日本査証センター(http://www.centrodevistojapones.com.br/)等を通じて行う必要がある。既に同館で個人申請をしていて交付を受ける場合にもメール・電話で予約を取り開館時間内に来館すること。
 目的別に電子メールアドレスが分かれている。送信先は以下の通り。▼戸籍国籍・証明(cgjcertidao3@sp.mofa.go.jp)▼査証(cgjvisto@sp.mofa.go.jp)▼邦人保護(cgjassist@sp.mofa.go.jp)▼旅券など上記以外の事項(cgjpassaporte1@sp.mofa.go.jp

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 帰国予定者は早めの出国を=在サンパウロ総領事館が呼びかけ2020年4月9日 帰国予定者は早めの出国を=在サンパウロ総領事館が呼びかけ  新型コロナウイルスの影響により、ブラジル政府が全世界からの入国禁止処置を講じ、日本国政府もブラジルへの渡航中止勧告を出した。  その関係で、ブラジル日本間を行き来する航空便の減便・休便が目立ってきている。  その事態を受け、在サンパウロ日本国総領事館(野口泰)は、帰国する […]
  • CIATE、一時閉鎖2020年3月24日 CIATE、一時閉鎖  「国外就労者情報援護センター(CIATE)(二宮正人理事長)は3月24日から4月7日までの間、事務局を一時閉鎖し、相談業務を中止する。  新型コロナウイルス感染症対策強化サンパウロ州知事命令及び、高齢の年金相談者と事務職員への感染を防ぐ為の措置。  再開時期は未定。問い合 […]
  • コロナショックで経済的大打撃=希望の家が支援を呼びかけ=資金寄付、NFP、食品も2020年4月30日 コロナショックで経済的大打撃=希望の家が支援を呼びかけ=資金寄付、NFP、食品も  ポルトガル語本紙姉妹紙「Nippak」21日付によれば、サンパウロ州イタクアケセツーバ市にある希望の家福祉協会(下本ジルセ理事長)が、コロナウイルスの影響で経済的に深刻な危機に晒されており、援助を求めている。インターネットからの資金援助やノッタ・フィスカル・パウリスタ […]
  • コロナ禍で危機迎えた福祉団体=資金捻出イベント続々中止=こどものその、希望の家、憩の園2020年4月28日 コロナ禍で危機迎えた福祉団体=資金捻出イベント続々中止=こどものその、希望の家、憩の園  ブラジル全土の活動や経済を停滞させ終焉が見えない新型コロナウイルスの猛威。常日頃から資金不足に悩んできた福祉団体にとって、このパンデミックの中をいかに生き残るかが課題になっている。ポルトガル語姉妹紙「Nippak」21日付によれば、社会福祉法人「こどものその」(小田セ […]
  • 東亜食品公司がメッセージ=感染防止を徹底し営業継続2020年4月28日 東亜食品公司がメッセージ=感染防止を徹底し営業継続  新型コロナウイルス感染症により店主が亡くなった、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場にある食材店「東亜食品公司」が4月8日付けで次のメッセージを発表した。     ◎  私たち親愛なる創設者のChang・Wu・Chenが4月3日(金)に亡くなったことについて、ご心配 […]