ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルス対策の隔離政策に反対する11日のサンパウロ市のデモは世界的に報じられ、かなりの物議をかもした。死者が1万人に達する国も珍しくなくなっている欧米では当然、批判的な声も上がっている。だが、そんな中、日本でのツイッターなどでの反応には、安倍政権の隔離対策に対し、「仕事が休業中の補填に不満」とする声も多いことから、「こういうデモは起こるべくして起こる」と、理解を示す声も少なくなかった。デモ関連の報道には「ブラジル国民の8割が隔離に賛成」とただし書きがされていたが、やはり、大統領が日頃からどういう言動を行い、どういう層がデモに参加したのかを知る必要がありそうだ。
      ◎
 ブラジルの隣国、アルゼンチンはここまで、コロナへの感染者、死者数ともにブラジルのおよそ10分の1ほどの数に封じこんでいるが、フェルナンデス大統領はそれでも浮かれることなく、今月26日までの社会的隔離政策をしっかりと守る意向を表明している。同大統領曰く、「10万人の命を失うくらいなら、経済が10%悪くなった方がマシだ」。フェルナンデス氏の現在の支持率は94%に達している。隣同士の国で大統領の態度がこうも違うものか。
      ◎
 クアレンテーナの間、財政的に厳しくなるところが出てくるのは確か。ブラジルの場合、死者が1日約100人というペースで増え続けているのに、まだピークにもさしかかっていないとされており、感染者や死者の数が増え続けることが予想されている。なんとか、一つの山場とされる5、6月まで持ちこたえてほしいところ。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月15日 東西南北  ボウソナロ大統領は12日夜、エスタード紙が最高裁に持ち込んで要請していた、新型コロナウイルスの検査結果の提示を行った。3回の検査の結果がすべて陰性だったことは13日に発表された。ただし、検査は全て「アイルトン」「ラファエル」「05」という偽名で行われていた。また、2回分は納税 […]